fakestarさんの「もしも明日が晴れならば」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

一語一句に涙した。EDも俺的にはあり(炉ではなく)ありがとうといいたい
ワンツー争うほどに涙が枯れ果てたゲーム

死後復活、幽霊とのアバンチュールという、まあ浮世離れ甚だしい展開ではある。それを理解できればまあ入り込むには容易かと。

幽霊さんの明穂がやはり本筋と思われる。
成仏のシーン、文化祭後の屋上のダンスなど。印象深いシーンはあまた。
最後の生まれ変わりのオチについては、いくらなんでも、という意見もあろうが、まあ救いがあっていいのではないか、と思った次第。

つばめルートもよろしかった。
中盤で病み強めになるのもまあ妹ならではということで。
このルートでの感涙の極みは砂浜での明穂と背中合わせのあの一枚絵だと思う。

他二人についてはあまり印象に残っておりませんので明記は避けます。

というか、どうしても明穂以外のキャラを攻略しようとすると明穂が気の毒に思えてくるのがこのゲーム最大の悩みどころかも知れぬ。やはり明穂はそのルートでも顔出すので。ユーレイなだけに・・・

不満点というか疑問もある。
千早が明穂を呪い殺したということになるが、その事実発覚後の皆さんの寛容さぶりと、展開からすれば千早は厚かましいにもほどがある、ってことになる。というか千早以外のヒロインを選択した時点でそのヒロインは千早に呪い殺されるんでは?と他ヒロイン攻略中に常に思いつつプレイしたのでそこはひっかかりポイント。個人的にはちはやの「ごめんなさい」の音量がでかすぎたために近隣の迷惑が気になったが。

あとエロシーンに無理というかくっつけた感も一部見受けられた(あからさまに浮いた謎の章)。いっそ、エロシーンスキップ機能なんざあれば、と思ったくらい。まあエロシーンいらね、と思えたくらい感動モノに寄っているってことになる。
声優もがんばってた、が個人的にツボにはまったわけではなく、むしろ「あの人がやってくれてたら・・・」なぁんて思ったりもしたもんです、が個人的な趣向の話になるのでここはとくに留意せず。

というわけで満点一歩手前に。泣きのシナリオとしては相当レベル高いんでないだろか。人によっては非現実的な設定自体受け付けぬかも知れぬ。設定をゲームと割り切ってプレイできる人向け。エロゲの初心者あたりがやったら、エロ以外の泣きの要素強めに感じて新鮮かも。


相場は高め。たいがい秋葉原の中古店で¥15000くらいだったかな?でも本数はけっこうある(あんま売れてないのかなwww)この価格に見合うかどうかは人次第かも知れないので、おれは価格は考えずに評価した次第。この価格を換算すると少し自信なくすかな・・・ご利用は計画的に~
新品/中古アダルトPCゲーム販売 通販ショップの駿河屋

fakestarさんの長文感想へのレスは許可されていません。

コメントデータ

このコメントはだいたい500回くらい参照されています。