Hanashigureさんの「もしも明日が晴れならば」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

涙も刈れる感動虚編!
死んだら、二度と会えません!!

それを、すぐに幽霊にして出してくるとは!
会えないからこそ、ドラマになるのであって、
本作品、既に、ここで終わっています。

以降のストーリーは、お約束の主人公の鈍くささと相まって
不条理なものになっています。


明穂シナリオのラストシーン、
生まれ変わって来ることが、わかっています。
わからないこそ、感動があるのでは?

明穂亡き後、妹のつばさと結ばれるのは、
まあ、めでたし、めでたしなんですが、
珠美や千早と結ばれるだなんて、
つばさの心中を思うと、泣けてきますよね。

さらに、千早とは前世から結ばれる運命だったなんて、
千早に殺された明穂は、いい面の皮です。


死を安直に扱った薄っぺらな作品。
出直してくるべきでしょうね。
新品/中古アダルトPCゲーム販売 通販ショップの駿河屋

Hanashigureさんの長文感想へのレスは許可されていません。

コメントデータ

このコメントはだいたい331回くらい参照されています。