bosskingさんの「おまな2 おまえんち萌えてるぞ 」の感想

声買いとか、絵買いとか、明確な目的がない人にはおススメできない
・最初に
ある作品のキャラが気に入って、その声が気に入って、声優さんの過去作を調べてみる。
これは、エロゲ紳士なら、誰もが経験があると思う。あって欲しい。

で、自分はマブラヴの「香月夕呼」役である、野神さんがとてもとても気に入った。
しかし、この人はロリ役がとても多い。
野神さんの出演歴において、香月役は、あきらかに「例外」なキャラだった。

大人役でも、おっとり型でロリに近かったり、大人ボイスでもしゃべる拳銃だったりで、全く満足できない。
そんな中、この『おまな2』で、大人ボイスをやっているという情報をゲットした。


・氷室レイコ(CV:野神奈々)
声質は、まさに香月先生だった。
香月先生から知性を抜いて、丁寧にして、狂気を足せばレイコさんだ。

「それは全く違うキャラじゃないか」と思う。
だけど、同じようなキャラをやってたら、それはパクりなわけで、楽しみよりも不快さが勝つ。
ハリのある大人ボイスで、香月とはまるで違うキャラを演じているわけで、面白く聞けた。

ただ、音質が悪いというか、高音と低音の差がとても激しい。これは全キャラ共通。
ボソボソ声も聞きとれるようにボリュームを上げると、キンキン声がやかましすぎる、という感じ。
声買いを検討している人がいるなら、そうした作り込み不足を覚悟しておいた方がいいと思う。


・馬鹿ゲー
まず、自分は前作をやっていない。
けれど、シナリオはあってなきが如き馬鹿ゲーなので、何の問題もなかった、と思う。
初めて手にした漫画雑誌でもギャグマンガだけは普通に読める、そんなノリで楽しめた。

とにかく、徹底的な馬鹿ゲー。
愉快なキャラが作り上げる馬鹿ストーリー、すらない。
馬鹿シーンの連続で、そのたびにキャラは言動が不一致になる。

そういう意味では、この作品はとても適当だし、工夫がない。
なので、それほどには笑えなかった。

けれど、最後の最後で帳尻合わせをするようなこともない。
最初から最後まで、開き直ったかの如く適当なノリ。


こんなエロゲが一つはあってもいいんじゃないかな、と思えなくもない。
けれども、まあ、明確な目的がない人にはおススメできない一本。
新品/中古アダルトPCゲーム販売 通販ショップの駿河屋

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ