kofirabonさんの「PRINCESS WALTZ」の感想

いいとこいっぱい。なのにヒロインの扱いよ
ルンルン√のみ攻略済み。ですが恐らく他のヒロインの√でも展開に変化はないと思うので、この段階で書き込みしました
(ネタバレなしですが、雰囲気や進行はなんとなく察してしまうかもしれないので、一応ご注意を)

まずは良かったところから。

なんといってもまず、たけやまさみさんの絵!!この絵が大好きで買ったようなものなので、ここに関しては文句なしに200点です(笑)
その画力とキャラ作りの良さ、声優さんのチョイスが合わさり、各ヒロイン共にとても魅力的な娘ばかりでした。個人的にはアンジェラ=ルンルン>清白>リーゼルの順で好きかなぁ・・・
他の絵師さんが描く作品だとどうしても一人は所謂ハズレヒロイン(個人的に魅力を感じないという意味で)が居るんですが、全員かわいい。個性は違えど、みんなかわいいです

また、みなさん言われている通り戦闘シーンには光るものがあり、アニメーションでもないのに文章や画面や音楽の演出だけで手に汗握る白熱のバトルを描写しきっていましたね。
前半のワルツのシーンなんか、思わず身を乗り出して拳を握っていたくらいですから。とても良かったです
SLGパートはゲーム性の高い作品に比べれば単純で、パターンが分かれば勝つこと自体難しくありませんが、ノーダメで勝つとか、オーバーキルボーナスを狙うとか、こだわりを持ってやるとそこそこ楽しめます。



では悪かったところを。

皆さんおっしゃる通り、後半の減速が目立ちました。
前半は先述の良いところが全面に出ていてとても熱中できましたが、後半戦になり展開が変わると一転、「あれあれっ」という躓きが見え始め、それはクライマックスに近づくにつれて膨らんでいってしまいます。僕は結構ノリに任せ流されてしまえる方なので、最後までモチベーションを保ってクリア出来ましたしなんだかんだ楽しめたので良しとしますが、色々と考えてしまう方には少々無視できない減速であったと言わざるを得ませんね。

・・・でもそれよりも、僕が一番不満に思ったのが、ヒロインの扱いについてです
酷いじゃないですか、これじゃあ、あの一途に主人公のことを想ってくれたルンルンがただの噛ませ犬みたいじゃないですか。
個別ルートなんて無いに等しく、シーンも一度。本命はあくまで”あの娘”で、結ばれたあともストーリーに主軸が置かれすぎて掘り下げやイチャラブはなし。
個別に√分岐できると思わせておいてこれはあんまりです。
それならまだいっそ選択肢を無くして「力を得るためにみんなとヤろう!」みたいな展開のほうが納得できました。
一本道なら一本道でそうしてほしいし、分岐させるならもう少し掘り下げてほしいし、このままでいくならせめてエンディングの後に「三人で幸せになりました」というエピローグをオート送り5分ぶんだけでも良いから入れてほしかった。
共通ルートで散々各ヒロインを魅力的に描いておいて、結ばれるときも愛を囁いておいて、後半の後半になって噛ませ犬のごとく、オマケのごとく。。。。
ひどい。。。あんまりだ。。。。これじゃあ分岐で悶えながら30分も迷ってルンルンを選んだ俺がバカみたいじゃないか
減点35点のうち30点は正直これで引いてます。
別に粗あるのはいい。後半減速系もノリで楽しめるから良い。でもヒロインを雑に扱うのは許さない

。。。以上です
新品/中古アダルトPCゲーム販売 通販ショップの駿河屋

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい85回くらい参照されています。