MetheMailさんの「ToHeart2 XRATED」の感想

大手の沽券をひしひしと感じた。しかし屈指のクリエイターを揃え、なぜ態々このタイトルなのかが気になる。新しい出発をきればよかった。
総じてレベルは高い。
高いが、総合的には普通としか言いようがない。
シナリオは悪くないのだが、良くもない。
使い回しが多く、整合性の取れていないシーンも散見される。
例えば喧嘩しているはずの親友と朝の登校で親しげに話していたり。
それでも、起伏や演出はきっちり作られており、さすが大手の貫禄。
手軽にヒロインを大量消費。
質に余りばらつきがなく、一人でも気に入れば適度に遊べる。
王道を弁えた完成された商品だ。

Leafの代表作は、なんといっても『ToHeart』である。
セールス面はさることながら、メディアミックス展開を考えればいい。
基軸という意味では間違いなく『ToHeart』中心に回ってきた。

このゲームは東京開発室、というか新生Leafの総力を結集した作品だ。
ヒット作の続編を作るに十分な力の入れようなのは間違いない。
事実、続編の名を冠することに批判的な意見が少なくて済んだ。
セールス的にも続編の名を冠した方が宣伝効果はあったのだろう。
だがいつまでも過去の人間が作った作品が後ろをついてまわる。
伝統芸能ではないのだから、先達の作風を守ることが良いとは限らない。

新しいLeafの展望を創出できるだけの力をいれながら
過去に縋るお祭りのような扱いにしてしまったのが残念である。
最近のリメーク志向にもその影は差し込んではいまいか。
結局そこそこ売れても、爆発的なセールスは記録しない。
そのことをどう受け止めるか。
ひとつの分岐点なのかもしれない。

(オススメ度…★★★☆)
新品/中古アダルトPCゲーム販売 通販ショップの駿河屋

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい359回くらい参照されています。