明星さんの「妹婚っ」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

55妹婚っ
ビジュアルアーツが2015年までの毎冬にコミケでリリースしたコンピレーションアルバム「Panorama」。 その最初のCDの記念すべき1曲目に本作の主題歌「つまさきJump!!」が収録されているので曲の知名度なら意外と高いかもしれない。 作詞作曲は元I'veのwataであり、在籍時にはなかった掛け声入りのハイテンションなナンバーで一聴の価値あり。 で、作品はというと・・・
実妹である一萌と遊びで出した婚姻届が間違って受理されてしまったことから始まるラブコメであるが、全体的に作りが荒すぎる。
主人公は乗る気でないのに何故か毎晩身体を重ね、かと思うと翌朝には情事など既に忘却の彼方にあるかのようなありきたりなやり取りを繰り広げる。
十萌√終盤で父親に連れ戻されるイベントがあるが、実家に出向くシーンでは父親の"ち"の字も出ず十萌とえっちするだけ。
抜きゲーとして見た場合でもHシーンは十数クリック程度で前作「オレ様ティーチャー」より短い。
元よりCGの乱れも酷く十萌√終了時点では久々に踏んだかな、と思わせる出来だった。

月海√はそんな評価を少しだけポジティブに変えることができた。
この子、ストーリーが進む過程で露出に目覚めて野外プレイが増えるのである。
路地裏でのえっちに始まり中庭で全裸のまま放尿するシーンや公園の滑り台の頂上から放尿→ベンチでえっち、道の真中で目隠し&バイブ入れたままたくし上げ と中々のシチュエーションが揃っている。
終盤の山場も変態性癖に目覚めそうで思い悩むもので、小さいながらも十萌のそれと比較するとしっかりしていると言えようか。
Hシーンの尺も十萌よりは気持ち長め。プレイ前に一番気になっていたヒロインが彼女だったこともあり嬉しい誤算だった。
この後セーブデータを拾ってしまったが、回想シーンを見る限りだと月海が一番Hシーンに力が入っているかと思う。
彼女の√では婚姻届提出後すぐに十萌が月海の家に泊まり込んで、かわりに月海と同棲することになる。
上記の通りあっさりだった十萌よりは全体的にイチャラブ感はあったかな。
あと内容とはあまり関係ないことだが、月海が着ているTシャツに「SEX MACHINE」とプリントされており度々気になった。

羽純はふたなりである。
自分にはその趣味はないが、その方面の方には楽しめるかもしれない。

CGは67枚、シーン回想はOPムービー込みで41、BGMは10曲。
シナリオも5時間あれば終わる分量だと思うのでフルプライス作品としてはスケールが小さい。
「つまさきJump!!」のフルバージョンやED用のインストバージョンは回想枠に登録されていない。
このインストバージョンも是非聴いてもらいたいところ。
なおBGMはTinkerbell作品の音楽などを担当するTrioDesignの制作で、wataではない。

月海がいたとはいえ総じて前作である「オレ様ティーチャー」と比較するとダウングレードしてしまったかな、という印象が残ってしまった。
前作も含めHシーンのシチュエーションはポジティブな要素であるので、次回作があるとするならばその点を大切にして欲しいかな。
以上
新品/中古アダルトPCゲーム販売 通販ショップの駿河屋

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい74回くらい参照されています。