kotobukitumugi_0911さんの「終ノ空」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

75終ノ空
連鎖する狂気
素晴らしき日々をプレイする前に予習としてプレイしました。元々言うまでもなく電波ゲーとして有名ですがプレイしてみてもやはりひたすら電波なシナリオでした。哲学の話を所々で挟んできて若干クトゥルー要素も入ってましたね。

物語は卓司をはじめとした生徒達が集団自殺に至るまでの経緯を4つの視点から見てこの作品を紐解いていくことになります。各シナリオはこのゲーム自体のボリュームも控えめな事だけあってテンポが良く、たった数時間で狂気、電波なシナリオを楽しめます。

システム面はかなり難アリでせめてバックログくらいは欲しかったし琴美ルート、彩名ルートを全部見るには終ノ空を二週する必要あります。なので所々未読部分も混ざってくるから強制全スキップではなく既読スキップ機能も欲しかったところ。
終ノ空の中では琴美が可愛くて好きだったのですが、琴美ルートでは最悪の事態までには至らなかったものの、彩名ルートを見て「ですよねぇ·····」って感じになりましたがまぁ良いでしょう笑

結局のところ自分は終ノ空とは一体なんだったのか、本当に世界は終わらなかったのか、全てを知り、そして、全てを知らない。一であり全である少女、音無 彩名とは何者なのかなど理解できませんでしたが、謎が多いからこそこの作品は光ってるのかなと思います。面白かったと聞かれると微妙ですがこの電波シナリオを楽しめたことは間違いないしとても素晴らしい作品でした。

この作品を········

全ての呪われた生と·····

全ての祝福された生に·······

捧げる··········。

新品/中古アダルトPCゲーム販売 通販ショップの駿河屋

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい83回くらい参照されています。