yamatsubameさんの「Phantom INTEGRATION」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

 作品が終わった時は大して面白いと思わなかったが、振り返ってみると面白かったと思える。インパクトは大きいが萌えはない。
 wikipediaを見ると大量に出典らしき映画のタイトルが出ており、いつかこれを見尽くすのも一興かもしれない。
 実際どこかで見たようなハードボイルド描写が続き、内容もどこかで見たような展開が多い。
 まさかボイスありとボイスなしの二つが出ているとは思わなかったので、ボイスありを買えばよかった。
 パッケにボイスなしと書いてくれると非常にありがたかったように思う。
 まぁそれはさておき。

 この時代だから出せた作品らしい仕上がりになっている。
 萌えがなく、テキストで勝負。
 そこには安全策で儲けようという安易な魂胆がなく、内容がニッチでも作り手が面白いと思える内容で勝負しようという尖った意欲的な姿勢がある。
 誰かが通ったわけではない軌跡を進もうとすることは、簡単に出来ることではないと思う。
 一体どれだけの勝算がありこのゲームを出したのか、それを推し量ることは難しい。
 その意味で現代のクロックアップが目指していそうな作品とも言える。
(ただあそこは18禁グロの需要に応えようとしているように見えて、テキストで勝負にいっている訳ではないかもしれないが…) 

 内容としては、平和ボケした主人公こと日本人が記憶を失い、殺し屋になり、人を殺し、記憶を取り戻し、さぁどうする?という中身である。
 大きく分けて4編ある。殺し屋になるまでと、殺し屋の頃と、オリジナルphantomを失った後と、記憶を取り戻した後。
 それぞれの章に深みがあり、面白さがあり、悪くはない味にはなっている。
 
 ただ単純なエロゲではないため、評価は難しい。
 面白いか面白くないかでいえば面白いが、突き抜けて面白いわけでもない。
 繰り返すが展開はどこかで見た内容なため、斬新さが足りない。
新品/中古アダルトPCゲーム販売 通販ショップの駿河屋

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい36回くらい参照されています。