yotoさんの「Dear My Friend」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

コンセプトが何なのか解らないことを除けば作品自体はそれほど悪くない.だが,タイトルがかみ合っていないことで損をしている.少なくとも「友情」という言葉は前面に押し出すべきでなかったと思う.
この作品ではところどころに「友情」という言葉が出てくるが,それを十分に描けていなかったように思う.タイトルを含めこういう中心に位置する言葉は作品に対し,大きな印象を与えるものである.大きく印象を与えたものが関係していないとなるとやはり気になる.(もっとも,「友情」という枠をはずし「恋愛」という面で見ても,恋愛をシナリオの中心にもってくることが出来ていないシナリオも多いため,いったいこの作品が何をしたかったのかは疑問に残る.)

それでもここまで評価できるのは麻衣シナリオがあったためで,このシナリオでは行間を読めるような描写,構成がされていた.さらに,周りの状況にただ流されるのではなく,二人の心理を中心にシナリオが進行していた.(例えば,兄妹でないことが判る前に二人の関係が出来上がっている点.つまり,兄妹ではないことを頼るのではなく,それ以前に心理の変化でもって恋愛関係の成立までに至っている.)

恋愛物の多くは恋愛以外の要素を入れたシナリオが多く,恋愛要素のみで作られたシナリオというのは意外と少ない.そうする理由の多くは,ありきたりなものになり表面上の面白さが薄れることだろうと思う.だが,麻衣シナリオでは恋愛に直接関わることの無い要素を扱っておらず,恋愛関係に至る理由も心理面から描くことができ,さらに,行間を読むことが出来るレベルで作られているため,表面上は地味だとしても十分に楽しめる要素があったと思う.

久しぶりに本当の意味での恋愛物を楽しめたように思う.

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい151回くらい参照されています。