teisibounyuuさんの「ミステリート ~不可逆世界の探偵紳士~」の感想

プレイヤーがゲームと向かい合い、行動と対する反応を楽しむことに特化されたゲーム。過去の菅野作品で観られたユーモアセンスとゲームのパターンが好きならお勧め。逆に、面倒なだけと感じてきたのであれば回避をお勧め。作品を鑑賞してもらうのではなくて、プレイヤーに楽しんでもらおうという気配りが感じられます。締めが難ありですが、とにかく熱中して楽しめればいいという自分にとって、なかなか満足できるものでした。
久々に遊べるゲームをプレイしたなというのが第一の感想。プレイヤーがなんらかのアクションを起こし、その反応を
確認・納得しつつゲームを進行させていくという、実にプレイヤー本位のゲームになっています。感銘を受けたり考えさ
せられたりする面はないでしょうけれど、ただ見せられるだけ・与えられるのではなく、プレイヤーのための程良い作業
の「場」を提供している(18禁の)ゲームは久々です。

ミステリとして特別良くできてないし、ゲームデザインで観ても単純な一本道でしかなく、ラストに向かう過程の幅を
楽しむ工夫もない。それでもなぜ楽しめたかというと、会話の魅力・コマンドに対する細やかなレスポンス、この2点が
良くできていたから。
日常生活において、どんな単純でわかりきった事柄でも、実際に行動してみると不思議と面白くなれることがあります。
海水に体を浸し手足をばたつかせる筋肉運動そのものだけでは面白くもなんともないけれど、そこに、気のあった仲間・
目的が加わって海水浴と名が換わったとき、それはずっと面白い行為になっている。ミステリートの面白さもそんな感じ
であって、ちょっとしたエクササイズ感覚で遊ぶとよい。プレイしている"そのとき"にこそ価値があるといえます。
プレイヤーの取る行動が、暖簾に腕押し、何やってんだかわからない、張り合いがない、とならないのはいいです。
いちいちプレイヤーをおちょくってくれる反応がよし。

ただ、ライターの個性(というかテクニック)は相変わらず。ワンパターンとも取れるので、過去作品が合わなかった
方には、会話・コマンドデザインに関して、難を感じる可能性が高いです。私はというと、解っていてもついつい
頬がゆるんでしまいがちでした。この人の作品は特別好きでないのですが、ゲームテキストは好きですね。

もちろん、謎解き・キャラクターの個性と人間関係、といった点もウリなんですが、それらがメインではなく、
上記のエンターテイメントの補助役に徹し、ガチガチのミステリ小説や人間ドラマをただ受け取るだけにならない
よう気を使っているのには、好感が持てます。

個性豊かにゲームを彩るキャラクターに目を向けると、案外印象に残る人はいません。これは、キャラクターを深く
掘り下げることや人間くさいリアルなドラマを意図的に排除し、単純明快なキャラの特性がウリの探偵モノを狙って
仕上げたことが原因でしょうから、特に不満はありません。むしろ、気軽な娯楽品と観る分にはキャラは良く立って
いるといえます。
ただし、"作品"として観た場合、ヒロインの扱いや思惑が不明瞭で煮え切りませんし、年相応の若き主人公の精神的
未熟さがストーリーとどうのように融合していくのかなど、宙ぶらりんなままなのは気になります。
あんな終わり方ではそう感じても当然で、ツッコミ入れる以前の問題なので積極的なコメントはしようがありません。



……なんというか、もう、トータルの完成度で純粋に作品として判断される方にとってはダメゲーでしょうし、私から
観ても「うん、いい意味で暇つぶしになるよね。面白いからやってみなよ。」としかいえません。けれども、プレイ
していて楽しかったし熱中出来たのも事実で、それこそが最大のウリだと思ってるので、評価は悪くありません。

それにしても、一定のきちんとした結末だけは用意すべきだったのではないでしょうか?
私の場合"プレイしていて楽しめた"のでさほど不満はなく次回作が出たら買うつもりですが、楽しめなかった人にとっては、
ちょっと許せない閉め方だと非難の的にされても仕方がないでしょう。


オマケ:
1,遊んでてこれが18禁ゲーだと忘れてました。濡れ場になって「あ、そうだったんだねぇー」なんて思いましたし、
 あまりにもそのシーンが少ないので、中盤以降完全にコンシューマー感覚でした。回想モードもないし、なんでこれ
 が18禁なのか理解に苦しみます、そもそもヒロインの存在・行動も理解に苦しみますが(笑)

2,例によって”大人向け”を標榜してますけど、どう考えたって20歳オーバーに耐えられるミステリじゃないよなぁ、
 と思いつつ、ある程度枯れて丸くなったオトナなら却って気楽に遊べる気もします(作中の人間関係を一歩引いて
 娯楽として観るには相応のオトナである必要はあるでしょうし)。
新品/中古アダルトPCゲーム販売 通販ショップの駿河屋

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい206回くらい参照されています。