dr.takさんの「ぴゅあぴゅあ」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

この手の作品には高得点付けていたのだが…
獣っ娘、癒し系、桜沢いづみ絵、声に金松由花・大波こなみ
と、個人的にはこれだけでも高得点付けてもいいかなと思わせる作品なのだが、
内容がちょっと高得点付けるには厳しいものだった。
というのも、日常が無駄にダラダラしすぎて退屈になってくるのと、
ひなた√(美和含む)での主人公がヘタレすぎていて、癒しより鬱メインになってしまうこと。
「わんことくらそう」「ワンコとリリー」「ている・ている」など同系統の作品と圧倒的に違うのがこの2点。
ライターは起伏をつけたくて描いたヘタレ主人公による鬱展開なのかもしれないが、
日常のダラダラと同じように、この主人公の鬱状態もダラダラと続くので気分が悪くなる。
例で挙げた「ている・ている」以外の作品については、本作品の後続になるので、
単純に比較するのも無粋かもしれないが、癒しという点に関してはやはり見劣りすると言わざるを得ない。

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい932回くらい参照されています。