ubuさんの「D.C.P.C. ~ダ・カーポ プラスコミュニケーション~」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

特大ボリュームの一作。ただ追加組のシナリオは目に見えてひどく、普通に無印のほうが良かったじゃんと。下手に無印組のシナリオをなぞろうとしてるせいで余計に劣悪さが目に付くという、なんとも残念な感じ。
無印組だけなら80点くらいは付けたかも。
個人的に気に入ったのはことりと頼子のシナリオ。
特にことりの”分からないもの、裏付けのないもの”に対する不安は生々しく、読んでて耳が痛い場面も。
電話とか手紙とか、恐いよねやっぱ。
SNSなんかもってのほかですよ。距離感がわからなすぎるもん。
twitterとか有名人にリプしてるのはなんなのマジで。
キモがられないかな……とか考えないの?んで数時間悩んだあげく結局何もしないのが一番無難だって答えにたどり着かないか普通?


頼子の”外”に対する恐怖も似たようなもの。
”未知”というと大げさかもしれないけど、分からないもの、馴染みのないものに対して恐怖を抱くってのは、人として自然なはず。
終盤の「外にさえ出られない物が……どうして、恋なんて出来るでしょうか?」っていう台詞とか、”自分で作ることをせずに用意された関係に逃げ込んだ” みたいな表現は、ヘタレには結構グサグサくる。


残りのシナリオも、無印組のほうはそこそこ面白い。
美春なんかは、かなりあざといなと思いながらも、終盤はちょっと感動してしまった。


一方で追加組のほうは、正直やらなくてもよかったかなーって。
ぱっと見はそれっぽいんだけど、中身は完全に別物。
それっぽく取り繕ってはあるんだけども。
下手に原作組のシナリオを真似ようとしているせいで、雑さが余計に目に付く。
特にななこと叶のシナリオでは、話を動かすためか主人公が別人のようになっていて、ものすごい違和感。

香澄とアリスのシナリオは悪くなかったような気もするけど、もうちょい見せ方があるんじゃねーかと。
あのテキストだと、香澄のほうが幽霊だとかすぐ分かっちゃうじゃん。


opのアニメは皆可愛くていい。
曲も好き。サントラ欲しい。

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい170回くらい参照されています。