明星さんの「シンクロナイズ・ドリーム ~夢の中で会おうよ~」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

Tinkerbellの第三作目。主人公とヒロインが同じHな夢を見るという設定は良いがちょっとあっさりかな。翌朝にヒロイン側の反応を見られる点は良いのだけれども。
電波なクラスメイトによる怪しげな実験によって主人公と幼なじみの翔子が夜な夜な同じHな夢を見る、という作品。
夢にはその日の日中の出来事が反映されるのでコスプレやシチュエーションも思いのまま、更に翌朝翔子の反応も見れるという点がいい。
昔の作品だけあってあっさり風味だが、それでも有ると無いでは大きく異なる。
Hシーンで珍しいシチュエーションはトイレに鎖をつけて拘束H、最終的にギャグに走ってしまうがぬいぐるみと翔子のHなどがある。
攻略できるヒロインは翔子だけであとの2人はおまけ、Hシーンでも翔子が介入するなど冷遇されている。

エンディングは3つ。
まず翔子トゥルーが恋人、翔子バッドが性奴隷エンドで終盤夢の中での輪姦の是非を問う選択肢で分かれる。
どちらも同じ夢を見る現象が消えてから現実にも影響を及ぼすシナリオで、特に後者は夢の中での性体験が忘れられず自分から求めてしまう展開が良かった。
が、現実の処女喪失で鋏を使う点は個人的には頂けなかった。
恋人エンドは翔子の部屋で初体験してすぐに終わってしまうので印象が薄い。
あともう1つ、4人ハーレムエンドが存在するが、オマケ扱いでCGのみで終わってしまう。
CGは60枚、シーン回想は20、BGMは13曲。

UIは同ブランドの封魔神社とほぼ変わらない。
回想モード、バックログ、ボイスカットは存在するが音の個別調節や既読スキップは不可、ディスクレス時BGM再生不可。
セーブスロットは封魔神社の9個に対してこちらは20個。

封魔神社が思いの外楽しめたので手に取ったが、こちらは並止まりかな。
主人公と翔子2人の掛け合いや取り巻く空気を楽しむ作品というところだろうか。
以上

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい72回くらい参照されています。