hvettle3さんの「魔女の贖罪」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

痴女、淫乱、乱交、逆レ、おねショタの作品
公式で恥辱を謳っているものの、恥辱要素を期待して購入すると肩透かしを食らう。
無理矢理なのも極々最初なだけで、それすらすぐ感じ始める。
上辺だけ恥ずかしい(でも期待しちゃう)といったスタンスなので、悔しいでも感じちゃうですらない。

また、道中での突発レイプやモブの望まぬ催眠姦等、期待できそうなイベントはすべて不発。
モブも2,3人光るものはいるのだが、ほぼすべて和姦。少なくとも無理矢理は一切期待できない。
ショタによる輪姦? いいえ筆下ろしです。

絵は非常に美麗なのだが、いまいち実用性に欠ける。
シナリオはまぁ普通。及第点ではあるが穴もあるし、余韻に浸れるような類ではない。
テキストも普通…というかお綺麗に纏まってしまっておりあまりエロくない。
BGMもとりたてて聞くようなものはなし。
ゲーム性も最初覚えることが多いだけで、すぐに慣れて作業と化す。
 ただ攻略法が公式サイトに書いてあるので、一周した後は即コンプまで持ってけるのは親切設計。
UIはこの時代にしてはまずまず。
 一括で設定を調整できないのはもどかしいし、スキップもたまに働かないことはあるが特に気にはならない。
 未読スキップはスキップをOFFにしてENTERを押しっぱなしにすることで可能。

あと感想でちょくちょく挙げられているのだが、ニス推しがとても鼻につく。
我々が見たいのはなよなよした少年が困難に立ち向かいハーレムを築く話ではなく
女性が恥辱に悶え(ここ公式の宣伝要素)、悲哀と絶望に堕ちていく話なんですが…
女性ライターは男すら凌ぐ実用的でねちっこいエロスと重厚な世界観を描いてくれる方と、
ただひたすら「理想の男性像」と「理想の世界」を描くだけの人がいるが、
残念ながらこの方は後者のようで、男性向けエロゲにしては甚だミスマッチである。

最初に挙げた通り、痴女、淫乱、乱交、逆レ、おねショタといった要素は一通り入っているので、
そういうのが趣味の方には価格も価格だし、まぁいいのではないかと思われます。
ただ、恥辱、調教、無理矢理といったものが欲しい方には合わないかと。
新品/中古アダルトPCゲーム販売 通販ショップの駿河屋

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい408回くらい参照されています。