kei1004さんの「Ricotte ~アルペンブルの歌姫~」の感想

【Largo】非常に王道な作り。NHKのアニメスペシャルとかでやってそう。【Allegro】エロ・ロリ・焼きもち成分強化。【共通して】リコッテゲー。リコッテが好みかどうかで評価が大きく変わりそう。とはいっても、全体的に標準以上の出来。楽しいキャラたちが物語を盛り上げてくれる。主人公の性格(というか、音楽へのスタンス?)が、シナリオによって異なるので注意。
LargoとAllegro、2つのシナリオがあるのですが、どちらもなかなか楽しめました。
(Largo→Allegroとプレイすることを推奨)
ヒロインと言えるのはリコッテだけですが、その他のキャラも男女問わず豊富で個性があり、全編通して非常に楽しい雰囲気でした。
リコッテの歌、というかたちの挿入歌もいくつかあるし、派手さはないものの十分読めるシナリオと演出。
まー、歌は、歌姫! っていうよりは子どものかわいいお歌、って感じだったけど…リコッテには合ってるからいいか。なにもないほうがやだし。

基本的にリコッテゲー。
Largoのほうはわりとおとなしめだったのですが、Allegroのリコッテはかなりの焼きもちラッシュで子どもっぽさアップ。エロも強化され、かなりのロリゲーとなっていました。最初はエロの知識ないし、初潮シーンなんかもありました。
単独ヒロインだし、リコッテが気に入ったら神ゲーになる可能性アリ。自分は過度な焼きもち&子どもっぽすぎるのはあんまりなのでこのくらいの点数にとどめておきますが。

それと、LargoとAllegroで、主人公の性格、というか音楽に対してのスタンスが変わります。
結構違うので、気になる人は注意。
まあ、最初の選択肢(昔の父親との会話)で決まるので、わかりやすいとは思いますが。

2003年…もう10年程も前の作品なので、ちょっと眼がぎょろっとしてて怖いとかウィンドウが小さいとかCVの音質が悪いとかセーブ数が少ないとか(そのくせ無駄選択肢がめっちゃくちゃ多いとか)不満もありますが、今読んでも十分楽しめる作品でした。内容に関しては、まったく古さを感じさせません。
リコッテが気になるなら、また、手軽に楽しい話を読んでみたいなーと思うなら、手を出してみてもいいんじゃないでしょうか。

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい483回くらい参照されています。