WizUさんの「徒花異譚」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

「むかしむかしあるところに、おじいさんとおばあさんがいました」の意味を変える秀作。
ローカル展開でキャラへの理解を容易にするために著名作品から人物を借用するのはありふれた手だが、国際展開をする上であえて日本の昔話を使い、日本へのオリエンタリズムの象徴たる春夏秋冬を各章に使って仕上げたわけだが、国外で受け入れられるのだろうか。
日本のコンテクストをわかってる読者からすれば良くも悪くも海原氏の優等生的脚本作りになっておりブレイクするための壁が越えられていない。
大石氏の絵はますます磨きがかかっており、絵を見せる事を意識した脚本にはなっている。しかし、明暗のコントラストだけでは脚本の軸が捉えられていない。白姫の衣装に夢と現の軸もあれば画集としての水準が1つ上がってただろう。
新品/中古アダルトPCゲーム販売 通販ショップの駿河屋

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい357回くらい参照されています。