76421さんの「アメリアと血の取引」の感想

やっぱり300円ならこんなものかな。
プレイ時間は15分程度のツクール製RPG。
抜きゲー/凌辱もの。女性主人公。
前作(ヒマリとエッチなシレン)同様に、トルネコやシレンみたいなMAPのダンジョンを、敵シンボルを回避しながら進んでゆく。

プレイ感覚は前作とほぼ同じだが、今作では娼館でお金を稼いだりする要素も追加されている。
また、武器の有無で戦闘時のダイス判定に影響があると思われる。
難易度は低く、行動回数制限があるみたいだが、適当にプレイして初見で楽勝だった。

エロはモンスターに敗北して犯られるものなどで、シーンは全てクリア後に鑑賞可能と思われる。
今作の主人公の服装は、前作よりもこの絵柄と相性が良いと思う。
前作とどっちが良かったか?と聞かれるとこっちだけれど、どちらもそこそこの出来。
やっぱり300円ならこんなものかな。

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい61回くらい参照されています。