tarakospaさんの「最悪なる災厄人間に捧ぐ」の感想

ウォーターフェニックスの3作目で、amphibian氏が監修。メッセージ性の強い作品ですね。
ヒロインは魅力的で評価できます。ヒロイン演じる声優さんも頑張ってます。メッセージ性が強く、書き手の伝えたい気持ちはよく伝わりました。私がもし10代~20代前半だったら、けっこう響いたかも。ただ物語の構成上、どうしても話に起伏がとぼしいように感じました。ダラダラ説明感があってテンポが悪く、中盤は退屈でした。物語がテクニカル重視になわりに、しかけとして「あっ」と言わせる爽快感が乏しかったのも残念。もう一歩ですかね。でも「結婚主義国家」よりはこなれてきて、よくなってますよ。次回作も期待しています。

tarakospaさんの長文感想へのレスは許可されていません。

コメントデータ

このコメントはだいたい92回くらい参照されています。