rjmfさんの「ボクのあまやかせいかつ -星湘町観光課、毎日えっちなロコドル活動!-」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

変顔と唐突なエロを楽しむ。
得点内訳

【グラフィック】
・立ち絵 7/10
【シナリオ】
・分量等  2/5
【音楽】
・調和,適合 3/5
【システム】
・機能等 7/10
【演出】
・演出 6/10
【エロ】
・エロ度 24/30
・量 20/25
【裁量点】
・裁量加点 3/5

合計 72点

【感想箇条書き】
・立ち絵はなかなかかわいい。変顔立ち絵差分で雰囲気をうまく出せていた。

・シナリオの内容および分量は価格相応かそれ以下。文章はあるが中身はない。まぁ、抜きゲーなのでエロ以外の会話がそこそこあるだけマシか。
・分岐後の個別の内容は3ヒロインとも似たり寄ったり(風呂や食レポなど)だが中身を少し変えていたり、キャラによっては唐突にエロに突入したり。
・基本的に全キャラが一体となって活動しているので個別に入ってもキャラ同士の絡みは絶えず、抜きゲーにしてはそれなりの一貫性があったと思う。

・音楽の調和はOK。OPとEDもなかなかよい。
・システム面においても特に不便なところはない。画面解像度も高い。
・演出は無難。

・エロ度はなかなか高い。体位やプレイ内容もだいたい一般的なのはあるが、しいて言えばまっぱが多いのと、
せっかく序盤に3Pっぽい雰囲気出したのがあったのにそれが実現ならなかったのは惜しい。
・前作、夏色ラムネで半分ゴムだったという残念な点は改善された。ここは素直に大きく評価したい。(評価もなにも普通だが
・あとは2回戦突入とかの描写が増えるとよいかも。前戯+本番のセットでだいたい終わるので、もう少し頑張れると尚良かった。
・エロ量は価格相応。本作は回数よりもキャラのビジュアルとクオリティを重視しているので低価格抜きゲーに比べるとコスパ的に劣るように感じるユーザーもいるかもしれないが。
・回想シーンは手コキだけも1シーンとしてカウントされているので多めに感じる錯覚あり。

【最後に一言】
めいかさんの仕事が終わらないのは大変よくわかりました。

rjmfさんの長文感想へのレスは許可されていません。

コメントデータ

このコメントはだいたい1414回くらい参照されています。