明星さんの「ヘイジング ~白濁の伝統~ 」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

C93リリースの同人作品。部活ものの林間ゲーで、主人公たちが部活の風習に戸惑いつつも次第に染まり、後輩に指導するまでが克明に描かれている。公式の「本作の特色」欄にもあるが、ベースは「体育会系の絶対的上下関係による強要」で、林間という内容はさておき現実味を感じさせるストーリーだった点も興味深い。
シナリオは先程の「体育会系の絶対的上下関係による強要」で全て片付く。
友達の身代わりや合宿の呼び出し、誕生日祝い、貸切バス内での盛り上げ役など現実で行なわれるであろう事柄は大概網羅していると言えよう。
林間ものとして見ると「大輪姦」が存在するが、この時点で主人公が堕ちきっていない点もいい。
堕ちた後も進学後の後輩への指導、進学後にOBとして来校→妊娠状態で乱交とフォローも充分だ。
なお「大輪姦」は3人別々の日に行われている関係上作中では主人公の描写しかない。残念。

主人公には彼氏がいるが、結局妊娠するまで2人は直接プラトニックな関係なまま、しかしお互い「部活の風習」に染まりきってしまうという終着点も良かった。
彼氏側の行為については、本編が彼女視点で進む都合上時折漏れ聞くことしかできないが、それもまた想像を掻き立てられる。

主人公(星奈)以外の友人2人はサブキャラ扱いで、Hシーンでも省かれており単独のシーンがない。
星奈よりも堕ちるまではやや早いが、紗苗の「人見知りからHに奔放になるまでの過程」はゲーム上で眺めたかった。
竹中望さんの演技も相まって、星奈よりもキャラクター的に気に入ってしまった。
リンカノの続編が出るようなのでどうかお願いします。。

ただ、本作のUIは非常に操作性が悪い。
全般的に動作がもっさりしており、ロード時にはタイムラグが発生する。
設定も音や文字、透過率のみでボイスカットのON/OFFは設定不可である。
抜きゲーには快適なエンジンが必要不可欠と考えるので、この点に関しては見直していただけると有り難い。
CGは18枚、シーン回想は19枠だった。

以上

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい195回くらい参照されています。