4Dさんの「妖刀伝」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

75妖刀伝
フリーゲーム。LIVE A LIVEの幕末編にヘラクレスの栄光4みたいな要素を足した感じの作品。80点つけるかどうか迷った。地味な見た目に反し、はっきり言ってかなり面白い。周回前提の内容で1週2時間かからない作品規模なので気軽にプレイ/リトライできる。そして引き継がれるのはプレイヤーの経験のみ。それを元に考えて、実行し、結果を分析してまた考えるというサイクルが成立している。周回によるアンロック要素もなく最初から全ての可能性が開かれていて、時間や金を投入して得るゲーム上の資産ではなく、あくまでも「自分の力」で攻略していくので手応えが大きい。正々堂々としたゲームと言える。致命的なネタバレはないけど一応
プレイしててシルフェイド幻想譚やworld rewinderを思い返したよ。
こういうゲームは大抵面白い。



一言で大体説明した感があるのでプレイ後の感想だけ。
確か7週くらい、実績は9割達成、総プレイ時間は恐らく8時間程度。
TrueEndは自力到達、八十人斬りはWeb情報を頼り10分以内クリアは未達成、というところかな。
考え、計画し、上手いこと仲間三人集めてまさかの○○ちゃんにも乗り移り
TrueEndへ到達できた時はかなりの達成感があったね。
あと俺は「人は例えゲームの中のことだとしても理性からは逃れられない」みたいなことを
度々言ってる気がするんだけど、やっぱり八十人斬りは最初抵抗があったw
罪もない人達を斬り捨てるのはちょっとねw

…とか思える人こそ、是非八十人斬りに挑戦して頂きたい。
俺も「うーん…」とか思いながら斬り捨てていってたんだけど、30人ぐらい斬ったあたりから
だんだん感覚が麻痺していって「…へっ、ヘヘヘっ……!!」みたいなノリで
なんか狂った人斬り気取りになってきて、最終的に「隠れているヤツいねがー!!」
ってとこまで振り切れていった。
そして最後に皆殺しの憂き目にあい誰もいなくなった城下町や城を歩いてるとさ、
今度は荒涼とした精神状態になってくる。
なんか心細いんだよね、取り残されたみたいでwいや殺ったのはお前だろっていうww

シナリオに「感動することが書かれているから」心が動くんじゃなくて、
自分から自発的に行った行動の結果で自分の心が動くという、あまり見ない形での感動がある。
それが良いものにしろ悪いものにしろ、ね。

面白い作品だと思うよ。キラキラした絵とかご褒美がある訳でもないのに
試行錯誤してそれを楽しみ、ちょっとしたロールプレイで自分の心の動きを客観視して楽しむこともできるという
エロゲーよりも余程大人向けの作品。なんで80点をつけなかったのか自分でもわからんw
たぶん面白かったが故に物足りなさも強く感じられてしまったんじゃないかな、と思う。
「クリア目的が他にもあればなあ」「こういうこともできたらいいのになあ」「絵も素材じゃなけりゃなあ」
そんな感じでもっともっと、ってのばっかりだもん。まあこういうのも良作の証なのかもね。



もしも俺が妖刀なら最速でゆきちゃんに乗り移って可愛い服着て鏡の前でキャピってみて満足したら
思う存分自慰してその後自分からそこらへんの適当な壁の穴にはまって壁尻ガン待ちするかなとりあえずは。
なんかエロゲーやってるとすぐなんでもエロゲーみたいに考え出すからいけないね。



長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい114回くらい参照されています。