painsalさんの「MARRIAGE OR PERVERT ~短小戦士とドスケベ魔法使い~」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

NTR系RPGとしては良作の部類に入る
ある町に住む戦士(♂)と魔法使い(♀)の二人が、道中魔法使いがエッチな目に遭いながらも、魔物のボスを倒しに行くという、典型的な抜き重視RPG。
クリアするだけならば2時間程度だが、スケベ度によってエロイベントの派生があるため、エロコンプには相当時間がかかる。
自力でコンプが面倒ならば、クリア後にさっさと自宅の本棚で全開放しても良い。
エンディングは4種類だが、分岐はスケベ度。
RPGとしては敵がそこそこ強いため、戦闘は歯ごたえがある。ただし、物価が高めで報酬が少なめなので、強い装備をそろえるにはそれなりに時間がかかる。
レベルアップはそこそこ早い方なので、上位のスキルを覚えればボス戦闘は楽になるが、消費MPは高めなので、使いどころを考えなくてはならない。
エロの方だが、短編RPGはエロシーンが少ないのが相場だが、本作はシーン数は相当多い。
敗北エロ、セクハラ系、NTR系が主なものだが、特にNTR系のエロが実に秀逸。
大抵は選択肢で回避可能で、処女クリアも可能ではある(ただし、やや難易度が高い)。
しかし、本作の醍醐味はNTR系であり、これを味わわないで本作を遊んだとは言えない。
NTR描写が苦手な人は回避推奨。NTRスキーには特にお勧め。
モンスターに襲われた人からエッチなお願いを要求されるとかセクハラされる、モンスターが精液をぶっかけたり、アーマーブレイクしたりとエロRPGの基本は押さえている。
一つ不満を言えば、精液をかけられた時でも何の影響もない(立ち絵が変わるだけ)というのが寂しい。
精液をかけられたら攻撃力が下がるとか、アーマーブレイクされたら防御力が下がるとか、そんな要素があるかと思ったけれども、戦闘には影響はないし、町の人の反応も変わらない。やっぱり何か欲しいね。
RPGが苦手な方にはハードルがやや高いかも知れないが、エロ重視の作品を求めているならばプレイする価値はある。

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい528回くらい参照されています。