4Dさんの「世界樹と魔女と迷宮」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

同人RPGとして見ると完成度は高い部類だけど、それでもサークルの前作にあたるNewイムドリアと比べるとかなり落ちる。まあアレが良く出来過ぎてたってのもあるけども。ただしこちらは超絶希少な要素「見た目&性格によるヒロインキャラメイク」機能を備えていて、そこをどう見るかによって評価が変わるんじゃないかな。なのでまあ、特にキャラメイクに拘りがない人には取り立ててオススメできるようなものではないかもしれないね。
拠点となる街と迷宮、殆どこの2つを行き来するだけという
ハック&スラッシュ風の2DダンジョンRPG。
今作だけをプレイしたのであればそこそこ満足できそうだけど、
前作のNewイムドリアをやった人間からすると
あまり満足のいく内容じゃあなかった。

まず戦闘が更にダルくなった。
歯応えが増したってだけならそれはそれで楽しめそうなもんだけども
根本的に戦闘の進行スピードが遅く、後半はタフな敵が多いせいでとにかく時間がかかる。
加えて模倣先に世界樹の迷宮を選んでいるせいか、
タンカー一人が常に仲間を庇い続けるプレイスタイルが基本になってる。
これはまあ前作もそうだったけど、今作はちょっとあからさますぎるんだよね。
世界樹ほど詰めパズル化はしてないけど、そういうのがいい加減めんどくさくなってきて
世界樹を止めた人間からすると、ちょっとしんどかったかな、と。

迷宮の探索についてもこれといって面白い要素がある訳ではなく、
ワクワクドキドキするようなこともなかった。
作品の内容としてその大部分を探索&戦闘へと割いているのに、
とにかくそれがダルい。つまりプレイしていて大体がダルいんだよねw
ただまあ、潜って経験と拾ったお宝持ち帰って、宿に止まってウンウン唸りながら
キャラクターの強化を行うターン。ここは正直楽しかった。
各人のスキルを自由に付け外ししてその場その場に対応していく前作よりも、俺はこういう
「成長において後戻りはできない(できるんだがw)が、その代わり複数のキャラを使い分けて対応する」
っていう方が好き。やっぱそっちの方がキャラクターの個性を感じられるしね。

シナリオ面はもう明らかに、大幅パワーダウンしてる。
完全に一本道で、主人公に主義主張は全くなく、無頼の冒険者を気取る割に
冒険感のある展開もあんまりないし、お得意のバックストーリーもほんの少し臭わせている程度ってだけ。
ユニークキャラのイベントもショボすぎてユニークキャラの意味が殆どないっていう。
雑ではあっても色んな展開を見せてくれた前作が好きだった俺からするとはっきり言ってがっかりした。

しかし前作にはなかった要素、オリジナルヒロインが作成可能、しかもセクロスも可能という。
これは素晴らしい。いやマジで賞賛したい。見た目だけじゃなく8種類の性格付けで喋りも変わる。
これねホント、なんだろ、頭の中にオリキャラ(笑)とかが何年も住んでるような
きっしょいオタクからすると正直たまらん。
俺ももちろんオリキャラを可能な限り再現してヒロイン作ったけど、愛着がすごすぎる。
プレイしてて、一緒に戦ってて楽しすぎる。セクロス嬉しすぎる。
いやだって、もう殆どないじゃん?ヒロインのカスタム要素そなえたエロゲーなんて。
KISSが頑張ってたくらいか?ほんと絶滅危惧種に近いんじゃないかな。
性格付けによる喋りもさ、思ったより真面目に作ってあるんだよ。
「がんばろー」「がんばりましょうね。」「やってやろうぜ!!」みたいに
単に同じ意味合いの言葉を語調だけ変えてパターンを増やしてるんじゃなくて、
ちゃんとその性格に応じて、この状況ならこういうこと言いそう、というのを意識して作ってある。
オリジナルヒロインを3人並べた時にコピペ感が全くないんだよね。
本当によくやってると思うよ。

ただそこで労力が尽きたのか、エロに関しても大幅にパワーダウン。
これも前作は初期?の絵に難はあれど多種多様なキャラとシチュで頑張ってたのに
今作はかなり少ない。オリジナルヒロインもエロに関してはほぼ共通なので
ユニークキャラと併せて実質3人分しかなく、それぞれ数も少ない。
地下室送りというダークな部分もちゃんと受け継いでる辺りはまだ救いがあるけど
これにしたってほぼ3人ともワンパターンで共通に近い。
うーん…これはちょっと擁護できないな…
山賊×フィーナとか普通にちんゴシできてしまうレベルだった前作からすると
期待外れ以外の何者でもなく、悲しみを背負って生きるしかない。
オリジナルヒロインが良くできていただけに、せめてジョブコスチューム着衣セクロスが
1シーンだけでもいいから見たかったなあ。作業の簡素化をするためってのは判るけど
それにしたって全部全裸じゃせっかくの衣装もあんま意味ねぇーな…



とまあ、厳しいこと書いてるかもしれないけど、それでも同人エロRPGという括りで見れば
十分良くできているってのも確かなんだよね。ただ前作がボリューミーすぎてどうしても比較してしまう。
作者の言い分としては「イムドリアはNewも含めると開発期間が長いから…」
「カスタム部分に時間使いすぎたから…」ってことらしいけども。
それでも値段をつけて製品として販売した以上、スタート地点は同じだと思うしさ。
なのでまあ、総評としては「悪いデキじゃないけど、前作ぐらいのものをと期待してかかるとがっかりする」というところで70点。

結局こういうことなんだろうね。頑張って○○○(この作品で言うならオリジナルヒロイン)という要素を作ってみたものの
制作コストがかさみそれ以外の部分が手薄になり、結果評判が悪くなって結局色気出すのを止めてしまう、みたいな。
商業/同人、エロゲ/コンシューマの区別なく、○○○のところには色々な言葉が入ると思うんだけどさ。
商業エロゲーにしたってRPGやSLGを望む声って結構多いと思うんだけど、
かけた労力の分金を回収できるかっていったら決してそうじゃないもんな。商売でやってるなら本当に死活問題だろうしなあw
そう考えるとエロ「RPG」でなおかつ「オリジナルヒロイン作成要素」のあるこの作品が
同人畑から出てきたってのはある意味すごく納得のいく話で、
更に言うなら「よく頑張りました」と応援の意味で加点をしてもいいのかもしれないなと思った。
そういう、他では見られない要素を希少だと思い、かつ楽しいと思えたのなら。

という訳で、更にお気持ちを5点加えて75点という感じ。
今後もある程度は無償でアップデートを続けるらしいので、場合によっては追記や上方修正をするかも。







でさあ。先生と同じ見た目(だった気がする)のリデア=図書室の女性=ギルドマスターの正体はなんなんだよ。
俺こういうの弱いんだよwすげー気になるだろ!!
遊びすぎてお金マイナスにするとお小遣い10000Gくれるしさ。なんだよ…俺愛されてるのかなって勘違いしちゃうだろ…
前作で賢者の石に関係あるキャラっつったら委員長と吸血鬼くらいなんだけど
関係あるのかな…いや先生音痴だから歌嫌いって言ってたような…いやそもそも考えすぎか…とかつい考えてしまう。
アップデートでやるのか、それともまたNew世界ジュッとして販売するのかわからんけど
ここらへんもうちょっと掘り下げてくれるのを期待。



長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい621回くらい参照されています。

このコメントは1人の方に投票されています。