shousanさんの「初情スプリンクル」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

投げっ放しEND? ……様式美ですっ!(目を逸らしながら)
主人公は相変わらずのド級のヘタレであった。
一番呆れたのは雫√。事実上の告白をしてその身を委ねてくれた雫ちゃんに対し、正式なお付き合い()は魔力をコントロールをマスターしてから的な事を言って逃げを打つ。それでいてなし崩しに付き合い出すし。
結局のところ、この主人公はどのルートでも魔力のコントロールを覚える事はなく、ただ刹那的に欲求を満たす事で煩悩を抑えているだけというありさま。

魔力のコントロール法は、個人差があって系列が違うと全然異なるそうです。違うと言っても系列毎の傾向はあるらしいのに、その系列の先達魔女に相談を持ちかけるという当たり前の発想に何故か到達しない羽月ちゃん、そして主人公たち。自分でなんとかコントロールを覚えるか、危険な存在として隔離されるかの二択とは、また随分と酷な話。魔族のコミュニティは、何の為にあるのでしょう? 系列毎の指導役を決めておいて、電話・メール等で相談できても良さそうですが。

滅茶苦茶すぎて驚いたのは、具現系の能力は、本人がコントロールを覚えるまで、無自覚に出しっ放しの上に勝手に動き回る!! という設定。
雫ちゃんの炎の狐(ブラウザにあらず)は、主人公を探して若い男性を襲っていたのですが、被害男性が油性塗料を使っていたら? 車に給油中だったら? 想像するだに恐ろしい!
この設定ですと、発火能力者は各家系ごと全員を監視対象にしないと、ご本人が焼死するまで無意識・無自覚の放火を繰り返す事に。魔族の血を引く者は少なくない上に、自然覚醒も珍しくないとか、一体全体、大火事を何回出していたのでしょう?

冥堂家の秘宝である亀さん、世界征服とまでは言わないも、一発で地域を混乱に陥れる強大な魔力を持つ存在なのですが、誰一人まともに話し合おうとしないのは、何故でしょう?
一応、知性はあるようなのですが、名前を聞こうとした人すらいない。
自分の話題になっても我関せずで餌をねだるような亀さんなので、大した事は考えていないようですが、それを確かめようともしないとは?

その亀さんを回収できたの羽月√だけ、それも亀さんを手懐けた主人公をゲッチュウしたので、一応回収できたといえるだけ。小春√では、監視下にはあるけど回収できてないし、他のルートでは野放し状態、みお√では完全に悪用されちゃっています。
どうも魔族の覚醒を促す為に、送り込まれた存在らしいのですけど、それが何の目的かはわからず仕舞い。主人公の魔力コントロールの事といい実に凄い投げっ放しEND!!
このメーカーでは、[ねこ☆こい]って前例もありますし、投げっ放しは伝統なのでしょうか?


いろいろ文句を書いてきましたけど、評判が良いのも、まあわからなくもない。主人公の性格がアレなのを除けば、読みにくい文章という訳ではない。所々にはクスッとさせてくれる部分もある。
で、女の子たちは結構可愛い。中でも特筆すべきは羽月ちゃんでしょうね。
高飛車・傲慢ですけどお人好し、自信家ですけど依存症の甘えん坊、直感と情熱で突き進む行動派ですけどお馬鹿……、はっきり言ってうざいキャラなのですが、これがなんとも絶妙のバランスで可愛く仕上がっている! 多分いや絶対、同じようなキャラを書けと言われても2度と書けないような奇跡のバランス(笑)
そういえば、AXLの[恋楯2]のわがままお馬鹿なお嬢様もお声が奏雨さんでしたね。はまり役というものでしょうか?

イチャイチャとエロに関しては、充分なモノがありますし、エロゲとしては、これはこれで正しいのでしょう。……たぶん、きっと。

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい704回くらい参照されています。