えびさんの「姫様LOVEライフ! -もーっと! イチャイチャ☆ぱらだいす!-」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

絵22+文17+音21+他11 コスプレH増強ファンディスク。非攻略ヒロイン昇格もあるよ!
本作は、FDなのに、本編とライターが違うという異色作。
いえ、サブでライターが増えてるなんてことは、ままあるでしょうけど、まったく別
のメインライターが完全に入れ替わってるなんて言うのは、シナリオどころかキャラ
クター性すら統一感とれなくなって、なおさら“ファン向け”としては致命傷になり
かねないですもの。

そういえば、多産で知られる某ライターの名前が消えたのは、2013年の頃。
そして翌年、よく似たテイストのシナリオを書く、新人ライターが本ブランドの姉妹
ブランドでデビューしています。
更に翌年、本作の本編がリリース。

もしかしたら、元々、某ライターが進めていた仕事が何かの事情で滞って、それ引き
継ぐ形でリリースされたのが、『姫様LOVEライフ!』だったのかもなぁ、と。
んで、本当なら某ライターが、元々やりたかった事を補足する意味でも、FDである本
作を近江谷宥が描いたのかなぁなどと邪推しております。

コミカルなパートを、ちょっと懐かしいヲタネタなんかを交えて描いていた屑美たけ
ゆき氏と異なり、作品内で完結した萌え漫談でコミカルを表現する近江谷宥氏のいつ
もどおりの筆致に、妙な安心を感じたりもしました。


さて、そんな事は、まあ、どうでも良いのですけど、やはりエッチ増強FDということ
で、シナリオ的にはそれほど光るものがあるわけではないです。
ただ、やはり各ヒロインの後日談としてのシナリオであって、シリアスみたいなのも
無く、ちょっとした山谷展開はあるものの、バカップル度マシマシのイチャラブが拡
張されたFDとなっています。
あー、シリアスは無いけど、尻穴は拡張されますよ。

ナース服あり、スク水あり、ウェディングドレスあり、巫女服あり、ケモ耳あり、バ
ニーあり、メイドあり、サンタコス(?)あり、魔法少女(?)あり、修道女あり、
とコスプレエッチいっぱいです。


と、まー、そんな感じでヒロインの笑顔で迎えるエンドマークの軽妙さが心地よく、
ただ、やはり本編で消化不良だった咲乃と舞華の姉妹設定については、きちんと掘り
下げをしてきた辺り、ホントはこれがやりたいが為に、このFD作ったんだろ、って感
じでした。
いやー、実に良い。

「ふふ♪ そんなの……とても幸せだからに決まっています」

このFinマークが出る、最後のセリフはシンプルなだけに、イチャラブ萌えゲーの根
幹の部分を揺さぶってくる名調子でした。


新たに書き下ろされたOP曲も良いですが、各ルート毎のED曲も刷新されており、特に
project lightsで統一されたED曲は、なんとなく各キャラをイメージさせるモノでし
たね。

何故かルリアだけ、みやびんから北見六花にキャストが変わっていたのは、残念だっ
たかな。

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい5848回くらい参照されています。