tuji968742さんの「星に願いを/starlight starbright Sequel」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

ちゃんと完結編 ボリューム大
ちゃんと伏線や要素を回収し、決着させたという点では良い。テキスト量も十分ある。Prequelから見て桔梗が成長していたり、人との関係性が変わっていくのもよい。・・・のだが、正直詰め込み過ぎでないかと思う。あるいは作業人数不足か。

いったん赤い死と脱走したパラサイト・特異者の話に絞ってまとめて、桔梗と恭也はくっついて一度大団円。吸血鬼騒動は3作目にしてもよかったんじゃなかろうか。人を襲う人を殺すことについて、と、不死について、というテーマが絡み合っているのは分かるのだが・・・。
恭也と椿が大怪我等で戦線離脱するわりには戦線復帰も早く、彼らのそれぞれが戦力的に制限のある期間の事件の物語を読みたかったたなあという気持ちもある。恭也→桔梗の気持ちも丁寧に読みたかった。

Prequelとくらべて粗く感じた点も。
視点があっちにいったりこっちにいったり過去にいったりでちょっと読みづらい。
街で唐突に一夜や吸血鬼やエンカウントしたのでバトルという展開。
音楽もループつなぎ目が気になったり。

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい23回くらい参照されています。