rjmfさんの「オタ姫凌虐サークル ~病み姫の男事情~」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

オタクの姫は痴女でした。
得点内訳

【グラフィック】
・立ち絵 5/10
【シナリオ】
・分量等  2/5
【音楽】
・調和,適合 2/5
【システム】
・機能等 3/10
【演出】
・演出 3/10
【エロ】
・エロ度 19/30
・量 20/25
【裁量点】
・裁量加点 2/5

合計 56点

【感想箇条書き】
・中古でパッケージ版があったので安く買えたが、もともとはミドルプライスということで、
その価格帯として評価するととても合格点はあげられない。2,000円の同人ゲームならわかるが。

・立ち絵はバリエーションが少ない。悪くはないが。
・ギャルはイベントCGで目があるのにどうして立ち絵には目が入らなかったのか。
・背景は並。

・各シナリオのエンディングについて。発想そのものはよかったと思うが、
それぞれやっつけ感が否定できない。起承転結の「転」から間もなくして「結」に至るようなイメージ。
・給湯室の姫ENDとか、前述のように発想そのものは抜きゲーとして悪くないと思った。ここは評価できる。
・自殺ENDも流れ的にちょっと違和感ある感じはした。インパクトを強くしたいのは分かるが、
肝心の演出やら前段の盛り上げ不足によってそれこそ不完全燃焼だった。
・シナリオボリュームはミドルプライスとしてはやや少ない。

・音楽はショボい。
・システム面としてはシーンジャンプがなかったり、
文字送り速度がMAXでも一括表示にならない点、
メッセージ枠が無機質で面白くない。それに加えて・・・このくらいにしといてやろうか。
・演出も目立っていいところがない。ギャル乱交ENDで画面が3分割したのでそこに点数入れた。よくできました。
・ギャル乱交ENDのときに薫子が迫真の演技!声優さんお疲れ様!
でも、根がかわいい声なので迫力がちょっと足りなかった。なんというか、うーん。かわいい(笑

・エロ度については満足度で言うと6割にも満たないのではないかと。
そもそも基本的には攻略対象が一人なので、さまざまな体位・衣装・状況が楽しめると期待していた。
確かに体位と状況についてはそれなりのバリエーションがあったが、ほとんどが素っ裸というのがなんとも。
・あと、息子さんが半透明の白になるのがいくつかあったので減点。これは個人的な趣味に合わないので。
・エロの量については合格点。

【最後に一言】
なんでギャルたちはこんなに積極的に絡んでくれんだ・・・

rjmfさんの長文感想へのレスは許可されていません。

コメントデータ

このコメントはだいたい333回くらい参照されています。