4Dさんの「狼少女といっしょ」の感想

時間当たりの視覚的なリッチさというか満足感というか、可愛い女の子を映像的に表現するということに関してはそこらの商業エロゲじゃ敵わないんじゃないかな。その点だけに限れば日本一ってことでいいんじゃなかろうか。んでこの分野で日本一ってことは世界一とも言えるんじゃないの。ホンマか?急に話がでかくなってきたぞ
まんこびろーんとおっぴろげてりゃエロい!ってのは若い内だけなんです。
歳取ったから判ります。表情だとか、シチュエーションだとか
ポーズに構図、セリフの一つ一つだとか…そういうところでばかり
チンピクするようになって、直接的な性器・性交表現だけではエロさを感じなくなる日が来ます。
もっと歳食ったらまた違うこと言うのかもしれんけど。

自分で下着を脱いでこっちの顔見て横になって受け入れる態勢をとって…
見てて俺ちょっと感動したよ。この動きにこの過程、エロゲで味わった覚えがない。
あんま数やってないけど、3DCG含めても多分ない。
大体が寝転び絵から始まって、裸になって挿入も射精も差分連打で終わる。
「事前」と「事後」、「行為と行為の間」がものすごく軽視されてる業界で、
そりゃまあ確かに「そんな余力があるならモロ出しまんこインCG1枚増やすわ」という考えも否定はできない。

できないが、しかしこれ言ったら反感買うかもしれないけど
ぶっちゃけエロを一つ一つ全力でやってるエロゲってあんまりない。
数打ってなんぼというかさ。
フェラシーン一つとってみれば判る。大体が女の子の頭は静止、何故かチン○ポ側が伸び縮みするだけ。
咥えてるというより先っちょにクチつけてるだけ。やる気全くなし。
高い金払って声つけてるだろうに、声どころか文字数自体が少ない抜き同人が元気な理由はたぶん、こういうところが違う。
作者が己のリビドーにもう少し真っ直ぐで、そのための努力を惜しんでない。

この少女がお尻を向けてこちらに迫ってくる映像、あれだけで
挿入もまだなのに射精しそうになるくらいのエロ可愛さを感じた。
キャラ自体(狼娘)は全く好みでもなんでもないのに。
あままみだったか、あの頃から制作者の意思みたいなものを感じてはいたけど
今作ではっきりと実感した。DL数5桁いってるだけのことはある。
商業クソゲーメーカーの低価格クソゲーやるくらいならこれを一度やってみることを勧める。
短いかもしれないが、感動はする、と思う。
感動して勃起する。おー、いいじゃねーか!!


長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい360回くらい参照されています。