3id3k5kdさんの「リズベルルの魔 5+6」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

 システム等は前作と全く一緒  巧みな文章表現と伏線や展開の上手さも健在  コンプ版を買った人は気づかないと思うけど前2本は全年齢  ここからしれっと15歳以上推奨になっている
 以下ネタバレありの感想

 自分が思うに5からリズベルルが主人公に昇格している
 R-15になったのもそれが要因
 例えばさらっと書かれているけど5のリズベルルの体調不良は初潮を迎えたという事
 その後一人部屋にこもって何かしている描写があるが、これはノルアードを思っての自慰で間違いない
 ここからリズベルルのノルアードへの憧れが性愛へと昇華されて7に繋がるという事
 見落としがちだがかなり丁寧に少女の肉体面・精神面の成長が描写されていて評価したい

 6はリズベルル達が脇役で新キャラ主体のエピソード
 全体としてみると多分だがこれはネムリーとボルダナの関係を肯定する為の話なのでは?
 もし二人の子供が生まれたらナーギアの様な立場になるはず

>ナーギアとグレンは異母兄弟?
 そうとも読めるしグレンと父は血がつながっていないとも読めるから謎
 と言うかアナメアにもわかっていない?

>仮面の人
 男だと判明してコトネ説が消滅・・・


 つづく
 (全編ネタバレありの自分なりの考察は完結編で書きます

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい112回くらい参照されています。