比翼れんりさんの「学校のセイイキ」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

1,2の3でJumping to Days!
fengの低価格セイイキシリーズ第3弾は小さいのと大きいの両方がヒロイン。

選択肢は2箇所で、ひとつめが、やえかルートとマイカルートの分岐、やえかルートの中で一応3Pエンドに分岐する感じですね。やえかルートはマイカに比べて、わりと短めで、内容は中身が全くなく、都合悪いヒロインズは強引に消し去り、エッチ主体のストーリーをぐいぐい進めさせます。もともと好きでないタイプのヒロインでこういうスタンスでやられると、全く楽しくなく、一本で二度美味しいという甘言に騙されてはいけないなと痛感した次第です。

マイカルートはサブ(立ち絵は使い回しだけど)としてロリ母が出て来ますね。こちらも短いのが、どうも話に深さが足らず…というのをまざまざ見せつけられていますが、やえかルートよりは楽しかったかなと思います。せっかくロリ母出したのに、お約束の入れ替わりネタ以外は見所はなく、3Pのひとつでもあればまた違ったのに……

セイイキシリーズ3本目ともなれば、ヒロインの紹介は特にいらないでしょうし、そうなるとストーリーの尺を埋めるために、低価格でどのまでの話を作るか。ほれが難しいのでしょうか。正直ネタ不足は明らかですし、心情描写や場面転換などシリーズ最低と言って申し分ないですし、そもそもシリーズの売りでもあったエッチシーンもシーン数こそあれ、中身が伴っていなく、今回は何が売りだったのか。惰性で出したはいいけど…というなら、シリーズはここで打ち止めにするべきかと。店員ちゃんやメイドちゃんなど立ち絵ないサブはいますし、働く子たちのセイイキなんてのも面白そうですが、このレベルでだらだらシリーズを続けるなら、新しい企画を進めるべきではと感じました。

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい765回くらい参照されています。