farmelさんの「死に逝く君、館に芽吹く憎悪」の感想

10年代発売の作品で間違いなく最高にグロテスクな作品。ミステリー作品としても綺麗に締められてて素晴らしい作品でした。
思っていた以上に素晴らしいシナリオと恐ろしいほどの残虐っぷりに脳を焼かれ
久々に自分の求めていた以上の作品をプレイすることができたと思います

びっくりするのは伏線回収っぷり
難解なシナリオではないのでわかりやすいのもありますが
プレイし終えた後も清々しさを覚える作品でした

最後の最後までプレイし終えた時には手放しで褒めたくなる作品です
本当にヤバすぎるほどグロすぎるし汚いシーンまみれですが
それを凌駕するほどのストーリー
やっぱ和泉万夜が企画・執筆担当として携わるグロい作品は最高です
今後も激しいグロ描写と心にグッとくるカタルシスを詰め込んだ作品が出てくれれば満足です
今作をプレイできて本当に良かった

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい160回くらい参照されています。