isumiさんの「去人たちZERO -prologue-」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

事件は未だ解決せず
本作は前作『去人たち』の前日譚に当たると思われます。
(確信はありませんが、舎密部は前作の去人たちⅠで解体しているので)
前作との明確な繋がりは書かれていませんが、舎密部を含めて主人公を取り巻く環境が独特であるため、前作をプレイしていたほうがより入り込めると思います。
当たり前のように銃を携帯している高校生がいますから。

前作をプレイしている方ならある程度予想はつくと思われますが、テキストの独特さは健在です。
真顔でギャグをぶっ放されてそれに対してフォローされることなく進んでいくような……そういうテキストです。
ただしシナリオの本筋はしっかりしていますので、そこを見失わずに文章を追っていけば意味不明になることはないのではないかなと思います。
前作で言うなら去人たちⅡではなくⅠに近い感じです。

シナリオは難しい言葉で装飾されたテキストに翻弄されながらもグイグイ読み進めてしまう魅力がありました。
いいところで次回に続くになってしまうので続編には大いに期待しています。
デッドフィールドで起こったこととネットセクトの事件がどう繋がっていくのかが楽しみですね。
そしてだんだん壊れていくケイちゃん可愛い!

ただ、テキストはここのサークルの持ち味だからいいとして、
・セーブ機能がない
・バックログがない
この2点はノベルゲームとして非常に不便でした。
短いチャプターで区切られておりメニューからいつでも遡れるようになっていますが、伏線と思われるところやいいシーンなどはセーブして保存しておきたいです。
チャプターを遡れると行ってもチャプターの最初からなので、だいぶ前にでてきたところを見返したいと思ってもどのチャプターだったのか忘れてしまっていてモヤモヤしながら進めるということもありました。
バッグログもうっかりページを送ってしまったときにあると便利だと思います。



プロローグなので未知数ですが、おそらくプレイヤーが考えもしない結末になるのではないかと思います。
一去人たちファンとしては、続編でシナリオとテキストに更に翻弄されることを期待しています!

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい171回くらい参照されています。