peacefulさんの「ストリップバトルデイズ2」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

文句は山ほどあるが、それでも前よりは数倍マシになっている点を評価
誠は何処まで行っても、やっぱり誠だった。

脳内下半身の異名そのままに、本作も己が性欲の下に突き進む。
もはやそういう人間だと自身を納得させるしかないし、
私も誠を操る手前、破天荒なエロスに期待もしていた。
しかし今回はその予想の斜め上をいく。
幼女・人妻と浮気を繰り返した誠の歴史の中で、遂に自らの母親へと近親相姦に至る。
「じゃんけんワールド」様様である。
ちなみに登場人物紹介では髪を後ろに纏めたビジュアルだが、
行為中は髪を下ろして大人の魅力に溢れているのが特徴。
製作側もそこはよく分かっていらっしゃる(笑)。

ただ今回も色々問題が多い。
箇条書きで詳しく並べたら10項目では終わらないくらいだ。
(発売した途端に販売停止が起きたくらいなので当然といえば当然なのだが)
掻い摘むと、システム面で非常に難が有る。
特にオートモードはボイス再生が完了しない内に次に飛ぶので、プレイ中も集中できない。
また黒背景であるテキストウィンドウの透過率が調整不可なので、肝心のCGも良く見えなかった。
誤字も多く、ちゃんとデバック作業をしたのかも疑わしい。
BGMのチョイスや、じゃんけん等における場面が上下に揺れるエフェクトも違和感を抱く。
あと選択肢後におけるシーンで、途中で止まる場面があるのも見逃せない。
全体的にレスポンスが遅い印象、というか商業作品とは思えないほど雑な作りであった。

他にも細かい部分を挙げれば切りがないが、前作の屑ゲーと比べたら雲泥の差だろう。
シナリオも最低限の物が用意されていた中で、一番の功績はアニメが改善されたことだ。
ようやく抜きゲーとして、おかずに使えるレベルに達したといえる。
まぁ最も、今回もモザイク入れ忘れといった問題を起こして、会社の体質が全然変わっていないのには呆れてしまうしかないのだが………。

だけど此処までくると、もはや最後の砦は“止ちゃん”になる訳だが、流石の誠もそれはやんないよなぁ?
というより製作陣(特にぬまきち)、頼むからそれだけは自重しろよ!
下手したら自主回収からの、今度は冗談抜きでブランド解散の危機になりかねないのだから。
(だが結局、成長した“止”といった別パターンで出演しそうなんだよなぁ)
新品/中古アダルトPCゲーム販売 通販ショップの駿河屋

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい2160回くらい参照されています。