ほげもんさんの「PURELY×CATION」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

舞ルートの主人公に一言
控えめに言ってくたばれ。


※主人公はむしろ好人物として書かれており私も十分好感が持てたのですが、
舞ルートのある展開がどうしてもどうしても許せず書き殴っております

まずはシナリオ以外の評価を。

CG……Karory氏みたいな絵です。好みで言えばLC1>今作>PC1>LC2>新妻>PC2ですかねー
デザイン自体は可愛いのですが顔以外は安定してない印象。ちょこちょこデッサン崩れが目立ちます。
立ち絵の腕の位置もちょっと違和感。まあでも顔は好みなので許容範囲です(面食い)
e-moteがめんどくなるから削ったのでしょうが、もっと髪型変えてもいいのよ?

テキスト……読みやすく不快を与えないように注意が払われています。
シナリオはあってないようなものですがくっつくまでの過程はそれなりにあり、好印象。
(逆にエロまでは早すぎるけど)
下手にギャグに持っていこうとせず、かといってテンプレエロゲみたいな粗製濫造にもならず
主人公もヒロインも比較的常識人寄りのキャラ付けだったのが好感持てました。
(あんまりキャラが濃すぎるとヒロインとして見れなくなるので)

ゲーム性……あるだけマシというレベルです。
ヒロインを連れ回せて、向かった場所で反応が変わるのは良かったです。(台詞も同じ場所でも何パターンかある)
ノーマルモードでは判定が結構シビアなので、体力と知力とヒロインにまつわるステに全振りする必要あり。
アイテム取得や趣味同調システムやウォーキングトークやメールが削られたのはかなり残念。
恋愛「SLG」と考えなければお手軽イチャラブゲーとしてお勧め

演出……最後にやったe-moteエロゲが魔女庭だったので大幅に進化していてびっくり。
揺れるのはもちろん、台詞に合わせて表情や仕草もころころ変わるのがほんと素晴らしい。
Hシーンでも動いてくれたら満点でした。
それ以外では、LC2でやっていた背景アニメーションがなくなって地味に残念。

システム……システムボタンはウィンドウ外に格納されたことで、画面構成はシンプルに見やすくなってます。
ただHシーン専用ウィンドウまで導入しておきながら、透過度100だとテキストが見づらいのは減点。
4:3モード導入か文字に縁取りと影を付けてほしいところ。あと選択肢スキップも欲しい
ゲーム中いつでも呼び方を変更できるのは◎

声……どの声優さんも有名所なためかヒロイン全員に萌えられました。御園生さんやっぱ好きだわぁ

BGM……街の雰囲気を良くするのに一役買ってた心地いいBGMが多かったです。
こういういかにもギャルゲっぽい爽やかなBGMは行ってみたいと思わせる気になりますね。
「大好きです」が頭一つ抜けてお気に入り

エロ……和姦ゲーの中では尺的にまあまあ頑張ってる印象。
ただ愛撫描写が大変おざなりで、ヒロインの淫乱度が上がってくると全く慣らさず即挿入はマイナス。
クリアすると選択の有無に関わらず中/外出し差分が回収されるのは良かったです。
おぅんごぅる氏の先生ルートが一番ねちっこくエロいのはご愛嬌


CATIONシリーズはこれまで主人公かヒロインか原画かテキストが合わずどうも購入を見送ってたのですが、
今回「礼儀正しい同級生」「口下手な後輩」「甘やかしてくれる先輩」「フランクでエロい先生」
とどれもヒロインと原画がツボに入る形であったため購入を決意致しました。

本題に入ります。
私が今作というかラブリケシリーズを評価したいのは「主人公をある程度プレイヤーの好みに合わせられる」こと。
どんなにヒロインが可愛くても主人公が合わないと全てが台無しになりますから、この試みは大いに評価したい。
具体的に挙げると名前変更、ステータス、ラブリーコールはもちろんのこと(かなりイントネーションが改善されてるのもGood)
一人称変更、ヒロインの呼び方変更、Hシーンにおける性器の呼称変更等々。
ここまで変えられるのは中々見たことなかったので、その分没入感もあり最初に攻略した舞ルートは微笑ましい気持ちでプレイできました。
途中までは。

ですが、何度めかのHを重ねて舞の口調が若干崩れてきた頃から、私と主人公の思想は剥離していきます。
主人公は疑問に思います。「自分の彼女は子供や家族に対しても丁寧語だな」と。
※舞曰く小さいときからお店に立ってたらしいから親に礼儀作法を躾けられた名残らしいですが
で、Hシーンにおける大幅な乱れっぷりを見てから「タメ口のほうが自然な舞でかわいい」とか余計な思想を持ちやがります。
それから舞にちょくちょく、彼氏である自分にはもっと自然な姿を見せて欲しいとタメ口を言わせようとします。
で、EDでようやく口調を崩した舞を見て「やっと自分だけの舞が見れた」
とか何とかぬかしやがって舞ルートは終わりを迎えます。
当然、アペンドライフでは丁寧語の舞はもういません。
エロゲに一人はいそうな控えめでむっつりでタメ口の同級生キャラに舞は変わってしまいました。

ふざけんな。

そりゃリアルでは彼女がいつまでも敬語だと距離感があって~みたいな話聞きますけど、これエロゲですよ?
(っていうかドラマとか見ると結構嫁さんが旦那に丁寧語で接してるとかありますけどね)
同級生が丁寧語じゃおかしいから彼女になってようやく口調を崩した「主人公だけの舞」を
ライターは書こうとしたのかもしれませんけど、これキャラゲーですよ?

公式サイトの舞の設定を読み返して下さい。書いてあるでしょう「純真無垢な大和撫子」と。
そして和風美女。
大和撫子設定なら最後まで丁寧語を貫かんかい。
丁寧語かつフランクに書き分けるで妥協できなかったんかい。
つうか呼び方設定できんならヒロインの口調も変えるか否かプレイヤー側で設定させて欲しいわ。
返して。
丁寧語の舞を返して。

口調を完全に変えてしまったヒロインは、もう別人なのです。
Hシーン限定で変貌するならまだしも、日常シーンまでに反映されてしまったら、もう同じ名前と顔をしただけの別人なのです。
エロゲだとHシーンで実はSキャラなのが判明して
それから黒キャラに若干変貌するヒロインとかたまにおりますが、それと同じこと。
キャラゲーで売ってるブランドなのだから、それを大事にして欲しかった。

舞へ。
君とはいつまでもいいお友達でいましょう。
願わくばそのままの君を攻略したかった。

ED間際で分岐するエロ堕ちルートは口調が変わらないので、
これを私の中での正史と思って舞ルートは終わりにします……


他ルートでは残りのヒロインたちが変わらないことを祈ってまた攻略に戻ります。
以上、一プレイヤーのしがない戯言でした。

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい406回くらい参照されています。