lelouch0111さんの「春の日に道が続く」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

シナリオが薄っぺらい
30分-40分程度で読了可能、内容は恋愛もの。

前作《春のうらら》より画面がワイド化して文字が見やすくなった。

システムは以前と同様、セーブは、節ごとにオートセーブされる。
栞をたどるから節の始めから任意で再読可能。
節以外に任意の場所からセーブできないためセーブ面は不便である。

グラフィックは一般的なフリーのものよりしっかりとしており、演出も凝っている。

作中BGMもその場に合った音楽が使われていた。
物語の空気感を前作同様、大切にしていることが伝わる。

シナリオについては、
四年ぶりに再会した親友とドタバタ冒険をして、
親友が女性であるとわかると恋に落ちる主人公。

ありがちな展開でグラフィック・BGM以外は印象に残らない。
短編にも関わらず、友情・恋愛・葛藤・成長、と詰め込みすぎている。
短編なら、筆者が読者に伝えたいことを、しっかりと絞った方が幾多の作品群のものよりインパクトとして記憶に残る。
前作を通して思った点は、主人公が執拗に反省するところ。
そこまで卑下に顧み過ぎる必要はないのでは?
また、今回はギャグパートを半分ほどに抑えた方が良かったのではないか?
親友が女性とバレたあとは、急に口調が女言葉になっていた。ここは特に強い違和感を覚えた。

クリア後の特典(おまけ)は画像と立ち絵のみとなっていた。

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい89回くらい参照されています。