比翼れんりさんの「間宮くんちの五つ子事情」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

とっておきを君だけに
CUBEの○子事情第2弾。今回は五つ子。

かなり強引な設定が目を引き、それがそのままストーリーを強引にさせ……という、難しいこと考えたら負けなんだろうと思わせる作品に仕上がっていました。


いわゆるボーイミーツガールで物語は動き始めますが、ヒロイン4人が姉妹ということで、好感度が初めから高いので、仲を深めるイベントというより、最初から好きな子とイチャイチャするに終始尽きます。ルート前の前戯もお約束といえばお約束でしょうか。

八雲はお姉さんだからという気持ちもあるようで、主人公の見えない所でがんばっている……らしい描写はあるものの、二人の距離感の話がメインなのかなと思います。年上なのに丁寧口調、それでいてキャラクターは上から目線ではない、というなかなか好感触。水泳は最終的な展開へのキーになっていくとは思いませんでしたが、気にしなくても問題ないくらいですね。

萌莉は経理担当という立場を活かしてストーリーが展開されます。ただこのルートでも大して盛り上がりがされるわけではないので、結局キャラクターの良し悪しにかかってきます。萌莉は主人公との関係であったり、そのもののキャラクターが良く、それなりに楽しく出来たのでよかったです。

珠音は月城真菜さんの配役がハマっていて、終始かわいさにグッときました。料理が珠音の強みでそれを活かした展開にはなってるかなと思います。近親相姦は簡単に容認するこの作中において、兄妹だから結婚はできないけど、とホテルでディナーを取るところは、なかなかよかったですね。

音琴はまさに猫。すりよってくるところにかわいさはあります。占いが彼女の持ち札ですが、それを活かしてシーモアの窮地を救うことになるわけなんだけれども、それが軽く流されているので、正直よくわからない。末っ子らしく、ごろにゃーんとイチャイチャするところには良さがありましたが。

莉里香は唯一の外からのヒロイン。典型的なお嬢様で、中の人は好きなんだけれど、正直合わない。莉里香からストーリーは変化を生み出すのは明らかなんですが、さして感情に寄り添ったものには思えなく、ぐいぐい進んでいく感じ。次第に成長を感じるところにかろうじて良さはあったので、それは救いかと思います。

京花は先生でお店にも立つ、2足のわらじ状態。なぜかヒロインズと共に最初からフラグが立っており、随所に出てきますが、姉妹に焦点が当たる作品ながら、バランスが取れていなく思います。あくまで年上としての指南役でとどまってほしかった。


典型的なキャラクターだけで成り立っているストーリーで、中身はほぼないと言っていいでしょう。好きならば楽しめるのでしょうが。

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい464回くらい参照されています。