4Dさんの「あけいろ怪奇譚」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

一つの事件をヒロイン毎に違った手段や視点で臨んでいくホラー系な物語。と言っても特に怖くはないし、つまらなくはないが面白いとも言えない感じ。正直なところお話は大して心に残らないんだけど、絵と一部ヒロインのキャラ付けが俺にとってはクリティカルヒットと言えるもので、予想外にキャラゲー的な印象が強かった。あと一歩何かがあれば80点つけたかもしれないんだけどね。
決してつまらなくはないし、世界を救うだとか時間を旅するだとか
設定だけでもスゴそうなのがこれだけ巷に溢れている中「ガッコで自殺した少女の霊が…」とかいう
まあなんだw、言い方は悪いけど地味な話を主題に選んだ割には頑張ってると思うよ。
あまり幽霊/お化け系のホラーに興味を持ってない俺でも読んでて飽きを感じることはなかったしね。

何でそう思えたのかを考えてみると、テキストが丁寧だったとかそういうのももちろんあるけど
一番大きい理由は「可愛い女の子と一緒に行動ができたから」
これだこれ。これに尽きる。
当たり前なんだけど、例えば「昨日何食べた~?」とかいうクッソどうでもいい話題でも
相手が可愛い女の子であったならそれだけで俺は楽しくお話できる。
お化けの調査とか俺にとっては大して興味が湧かない話で割りとどうでもいいが、
しかし佳奈ちゃんと一緒なら悪くない。むしろ一緒にキャーアッヒョーウギャーとか言ってみたい。
おっぱいとか押し付けられてドキドキとかしてみたい。

そんな訳で、一体佳奈ちゃんのどこが良いのかを可能な限り全力で語る。
まず一言で言うなら、彼女はなんか「生活感」があるんです。
最初は清楚で綺麗目を気取っていながらも、仲良くなっていくと
だんだん雑になってくるんです。地が出てくる。
「あたしって可愛いし?」みたいな冗談言い出すし、しかも本当に可愛いくせに全然嫌味じゃないし
ダサい部屋着で出てきたり脱いだ靴下ぶん回してみたり、下ネタも普通に言うしセックスにも積極的、
恥らうのは最初だけですぐに目の前で堂々と着替えをやるようになる。
でも自分の貞操のユルさを自覚して言い訳を始めたりもする。

等身大とでも言うのかな。油断していく様を見せてくれるんですこの子。
その内容も「こういうのあるあるw」みたいな感じで自然に受け入れられてしまうような。
それはつまり「つい油断してしまうくらい貴方に心を許しています」と
言葉よりも雄弁な態度で示してくれている訳で。満たされますよそりゃあ。
知り合いから恋人同士へと移り変わる時だけに味わえる、気恥ずかしいこの感じ。
デフォで好感度Maxのヒロインだとこういうのがないからつまらない。
それにさ、なんつーの、もっと判りやすくパンツで例えて言うと
女の子が特別な日に見せてくれる気合の入ったパンツも悪くないが
しかしアポなしで押しかけて剥いた際に見られる、毛玉だらけの油断パンツとか
ものすごく興奮するじゃないですか。
そんな感じで、この子の油断はいちいち可愛くて、いちいちどこかエロいんです。おっぱいも大きいし。

そういう、女の子としての可愛さを原画が強く後押ししてる。
すめらぎ琥珀って個人的にはそんなに惹かれない画風の人、という程度の認識だったんだけど
この作品やって印象が変わった。ちゃんとキャラクターを描き分ける人なんだね。
具体的に言うとヒロイン同士で髪色、髪型を入れ替えてもちゃんと区別がつく。
弊害として当たり外れはあるし(お姉ちゃんとかとろけすぎててぬらりひょんかと思った)
安定してない部分もあるけど、でもやっぱりそういう意識の高さは
絵の質にも反映されるもんだなーとヒロインの機微ある表情を見てて思った。
塗りも同じでさ。エロゲーのCGが最先端だったのも遠い昔で
今となってはエロい絵掲示板とかでエロゲCGが紛れ込んでるのを見ると
「……並べてみるとやっぱ古いな~」とか思っちゃったりするじゃない。
アニメの塗りと一緒で調子をそろえ、かつ量産するためには仕方ないんだろうと思うけど、
でもこの作品の塗りはそういったチープさを全く感じない。
ぱっと見エロゲ塗りに見えて、しかし簡略化されやすい陰影とグラデーションを
強く、そして丁寧に乗せてあって質感が素晴らしい。
その上にタッチを効かせた線画でメリハリもつけている。
流石に旧ブランド時代から謳われるだけのことはあるな…絵を眺めているだけでも楽しめる。
更に声優も仕事が的確で、特に双子少女が雰囲気出しすぎてて和むやら可愛らしいやらで大変だった。
「こん」「にち」「「は」」だけでテンション上がってくる。マスコット的な可愛さを超えた何かがあった。

とまあそんな感じで、話の内容よりキャラクターについてばかり
語ってしまいたくなる感じの作品だったなあ。
だってあんまり…話については…特に言うことないし…
一応ヒロインの個別ルートごとでそれぞれ明かされる謎があったりするんだけど
しかし話の大筋に変化はないので周回プレイが割とダレるし、
佳奈ちゃんと双子についてはべた褒めできるものの
その他のヒロインは正直感じ入るものがなかったしで、
悪くはないんだけど個人的に優良ラインの80点をつけるのには抵抗がある、というところ。

なんだろうね、あと一歩…もう少し夢中になれるシナリオだったりエロがもっと充実してたり
あるいは吸血鬼やぬらりひょんが佳奈ちゃんレベルに良いキャラしてたりすれば
高得点付けられたかも、とは思うんだけどね。


新品/中古アダルトPCゲーム販売 通販ショップの駿河屋

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい488回くらい参照されています。