SIRIUSさんの「機関幕末異聞 ラストキャバリエ」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

MIBUROをプレイして積んでたなと思ってプレイした。こちらはIFもの。想定以上には楽しめたが、メインルートがしょぼすぎる。
クリア順としては坂本・岡田→考→佐久間・河上→原田・斎藤→近藤→土方でやったけど、肝心要の新撰
組の3ルートがしょぼすぎてがっかり。
※名前で書くと変換面倒なので苗字でかく
他の3ルートは化物登場するところは置いとくと、いいIFもので良かった。

佐久間編であの状況でなぜ芹沢鴨が生きていたのかが不思議で、その理由が描かれないのは片手落ちだろう。
佐久間や坂本が死んだ時に、沖田はもっとブチ切れても良いと思うんだけどなあ。
基本的に感情の起伏があまりないのはちょっと物足りない。(もともとそういう設定だったような気がするが)

近藤ルートはともかく、土方ルートでは沖田生き残ると思ってたんだけどなあ。
というか死の間際にエッチしたんだから、愛の力で復活しろよw
近藤ルートは死に際の最後の力使ったんだから、まあいいとは思うが。
土方ルートでラスト二刀流しているのに、それを何も活かしてないとは。

なにかしら沖田の無双っぷりも欲しかったか。
3段突きが弱い。。。

いろいろと不満はあるものの、基本ルートは楽しめた。
新品/中古アダルトPCゲーム販売 通販ショップの駿河屋

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい397回くらい参照されています。