4Dさんの「通心ぼ ~ママにもナイショの時間割~」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

もう一度、ロリコンになるチャンスを…
何年前のクリスマスの日だったか、自分は一度ロリコンゲームをやって
コテンパンに負かされた歴史があるんだけども。抜けないどころか逆に凹まされたっていうね。
でも原画がsantaだったのでそれでつい。全く懲りてないですね。
いやあ、可愛い絵を描くんだよこの人。この人が描くロリってのがどんなもんか見たかった。
まあ結果だけ先に言うとエロゲCGにしたせいか映えてない絵も多かったかな…
思ったより安定してないし。まあ可愛いやつはものすんげー可愛いかったんだけどさ。

でもまあ、勝ったか負けたかで言うと今回は勝った。




Q. おじさんはわたしたちみたいな小さな女の子のはだかでおちんちんごしごししたんですか?
A. はい。



って感じ。俺が…俺たちが、ロリコンだ!ワーオ、最高!イエース!グレート!
というかこの作品やって判ったんだけど、今更過ぎるけど
ロリコンゲーとペドゲーって割とハッキリ分けられるのね。
絵もキャラクター性もかなり違う。

まず絵がないしょのないしょみたいに「これ…少女っていうか…幼児なんじゃないですかね」
と言う程上級者向けじゃない。
どうみても小学生中学年以下にしか見えない絵ではあるけども、
しかしそこまで罪悪感が沸いてくる程ではない。
そして冒頭で色々言ってはいるが、それでもやっぱり可愛くて上手な方だと思うしね。
年齢一ケタ相手にベランダ顔出しプレイでアクメ顔晒しとか人として色々終わりきってて最高でした。
あとパンツの柄がちゃんと子供っぽいし、日替わりなのも素晴らしいね。
もう一回言いたいから言うんだけど、日替わりなのは本当に素晴らしいね。

言葉遣いもよちよち言葉一歩手前ってな程酷かったりもしない。
子供なりではあるとしても、知性や判断する力を持っているというのが見て取れる。
うん…これくらいならギリギリ性的な対象として見ることができるよ!

実際、絵とキャラクター、これら二つが少し年齢を重ねただけでも
随分と精神的な負担が減った。そして声も少女的な演技が実に上手い。
おかげでおちんちんもごしごしできる余裕が生まれた。
いやあ…なんでもかんでもロリと一まとめにしてた俺が悪かった。
3歳違えばもはや別ジャンルなんだなこの業界は。勉強になりました。
とにかく、ののちゃん(JS3)はすごく気持ちよかったです。
この子はヤバい。可愛い顔して絶望的にヤバい。
ホント、絵も声も言動も全てひっくるめて食虫植物みたいな娘やで…!!
「最早逃れられんぞ」って言葉が頭の中に響いてきたよ。



とまあ、それはそれで。
たくさんちんゴシしておきながらも、やっぱり言わずにはいられないことがある。

それはお話というか、内容の構成について。
開始5分で悪寒を感じさせてくるないしょのないしょ主人公とは違って
出だしは思ったより普通だったし、主人公は上昇志向のある若い教師という設定で
中身も割と普通っぽい。
ここからどういう風に心境の変化や葛藤が見られるのかなと期待した。
実際、生徒との付き合い方とかちょっと新任教師らしい悩みも出てきたりしてね。

でも、すぐにボロがでる。
そういうマジメっぽいのはホント最初の内だけ。
ちょっと体と体が触れ合ったくらいで年齢一ケタ相手に
性的な興奮を覚えてしまうし、即時実行に移す。
熱出して寝込んでる女の子に
「座薬を入れよう!あれ入らないぞ?よーしおま○んこを刺激して入りやすくしよう!」
とか考え出すレベルのガチキチ。もちろん即時実行に移す。

結局、お前もそうなのかよwww
あれか?ロリコンゲームは主人公がキチガイじゃないとアカンっていう
決まりでもあるのか?
いやまあ…判るよ。ロリコンゲームなんだから
ロリコンじゃないと話続かんってことくらいはさ。
でもなんていうのかなあ。こいつさ、手当たり次第手を出すんだよねw
ロリそれぞれに同時進行で手を出す。マジでドクズ。
今からすっげ恥ずかしいこと言わせてもらうんだけど、
コイツもないない主人公も、要するに「愛」がそこにないの。
ロリコンとしての性欲が先に立ってそれが暴走してるだけで
ロリっ子本人に対しての愛とか、大事にしたい、でも自分の痕を付けたいという葛藤とか
そういう感情がないままにいたずらを始めるんだよな。
散々オナペット扱いしておきながら、後々になって「僕は、○○ちゃんのことが好きだったんだ!」
と今気付きましたみたいなこと言われても、何の説得力もねーよ。

俺が嫌悪を感じるのはそこなんだと思う。
理由付けや動機、体裁ってのは重要だと思うんだよ。
例えばさ、よくあるバトル漫画。
俺たちは「どんな理由があっても暴力は絶対にいけません」と
教えられて生きてきた訳だけど、漫画の中のキャラはものすんげー力を思う存分ふるってる。
なぜそれが許されるかというと、悪役という好きに暴力をふるっても良い相手が登場するからだ。
ぶっちゃけた話、力で誰かをやっつけるってのは気持ちがいい。それが良くないことだと判っていても。
そこで悪役を登場させる。「力で排除するしかない」相手を。
だから子供たちも安心して自分を重ねることができる。
「ブチのめせ!やっつけろー」と言える訳だ。

で、これをロリコンに当てはめてみると、ロリコンがロリに手を出すってのは、
これはもう、最高に気持ちが良い訳。はっきり言って。
でもやっぱり、人として最低な行為でもある。
例えゲームだとしても人間、理性や自制心、罪悪感からは逃れられない。
だからこそ言い訳が必要なんだと俺は思うんだよ。そんな行為に手を染めるための言い訳がさ。

つまり、そこでほら、その…判るだろ、愛だよ、愛。
そこに愛さえあるのなら、大抵のことが許されるんだ、この世界は。フィクションなら尚更ね。

「彼女のためだ」とか「これは治療であって性的な行為じゃない」とか
気持ちの悪いウソ並べてねーで、少しはプラトニックさを持ってみろ。
同情でも庇護欲でも、理由はありがちでもなんでもいいから
少女に恋をしてしまうきっかけくらい描け。「乳首が見えたので勃起しました^^」とか全然ちげえだろ。
そして少女相手に本気になってしまいそうな自分を自覚し嫌悪しろ。
そんで歯ぁくいしばって性欲を抑えてみせろ。

そういう過程を経て、悩んで悩んで耐えて耐えて、そんでもって
「大人になるまで待つ覚悟だったけど、もう気持ちを抑えられない」
「俺がお前を大人にする。待っているのが破滅だとしても」くらい言ってみろよ。
そしたら…そしたらもう、俺は何も言わないですよ。
好きなところで好きなだけらぶいちゃセックスして下さって結構ですよ。
大人しく、幸せな気持ちでおちんちん握りこみますよ。
未熟なロリに手を出すから背徳感があるのか?そうじゃないだろ。
ロリが好きで大事にしたいからこそ手を出してはいけないと思うのに、
それでも好きで好きで抑えきれず手を出してしまうからこそ、背徳感があるんだろ。
ロリコンゲームならロリコンゲームでいいから、俺はそういう、ガチなものが見てえ。

この共通ルート?にエロを詰め込む構成自体、どうにかならなかったものか。
これがなければもうちょっと、各ライターもそれぞれやりようがあったろうに。
現にののルートはちょっと、琴線に触れる部分があった。
言ってみれば葛藤や愛らしきものが見えた。見えたけどさあ…
散々欲望のまま色んな子へいたずらした後になってそんなもん見せられても、すでに台無しなんだよなあ。

とここまで書いて思ったんだけどロリコンのプロからすると
「ヌルいこと言ってんじゃねえよ青二才、主人公はキチガイで即ハメしてナンボなんだよ」
とか言われてしまうのかもしれない。
っていうかそもそもが俺の独りよがりっていうか
ロリとの恋愛(という名目の何か)&セックスなんて誰も求めてないのかもしれない。
幼膣さえあれば後はどうでもいいのかもしれない。
常識で縛られた現実を抜け出し、思う存分キチガイになりきり
解放されることこそがロリコンゲームの醍醐味なのかもしれない。
上級職であるロリコンゲーマーにクラスチェンジできたといっても、所詮まだまだLv1。
世間が何を考え何を求め年齢一ケタ相手に射精してるのか語れるほどの経験が俺にはない。

それでも、俺がこのロリコンゲームをやって思ったことは
「もっと本気なロリコンゲームがやってみたい」ただそれだけ。

だってロリ自体は「可愛いな!」って思ったんです。
絵も喋りも愛らしさという要素で満ち溢れていました。
セックスシーンに妥協はありませんでしたし、幼膣の魔性というものも理解できました。
いやそんなことよりもっと手前、年齢一ケタ相手に体が触れ合って
ヘン変な風に意識してしまうといったドキドキ感も悪くなかったんです。
おじさんたぶんマウス握る手に汗かいてたと思います。リアル挙動不審にもなってました。

でもどんだけ入れ込もうにも、主人公の印象があまりにも悪すぎて
ちょくちょく素に戻っちゃうんだよなあ…
俺は例えCGのエロ率が低下しても、エロ回想数が減ったとしても
もうちょっと前段階から丁寧に書いてくれた方が嬉しいな。
そういう「セックスする前にしか存在し得ないもの」って、あると思うから。



長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい4602回くらい参照されています。

このコメントは7人の方に投票されています。