Ryokuさんの「つよきすFESTIVAL」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

つよきすと名の付くエロゲーはすべてやったけど
結局俺は初代つよきすの椰子なごみルートをはじめてプレイしたときの、あの衝撃を、
まぼろしのように追いかけ続けていただけだったんだな、と思い知らされる心地だった。

ノベル版のなごみ編や、3学期のなごみルートも、確かに「良く出来ては」いた。
NEXTで登場した椰子なごみを意識したであろう子羽のルートも、
初代なごみルートと比較しないのであれば悪くないものだったと思う。

だけどやはり初代なごみルートによって築かれた自分の中の「つよきすの壁」は、あまりにも高かった。
あの初代なごみルートのギャップからくる萌えの衝撃には、それらのどれもが全く及ぶものではなかった。
初代なごみルートは自分にとって、超ド級の劇薬だったのかもしれない。
その絶大な効果はたった一度きりで、似たような何かでは決して補えないものだったんだろう。

集大成であるというこのタイトルを最後まで遊んだあと、思い至った偽らざる本心。
それはすごくすごく悲しいけど、自分にとっての「つよきす」とは、あの初代のキャラクター群、あのギャグ、
そして何よりも、あの「椰子なごみルートでうけた衝撃」こそが全てだったんだな、ということ。
あとはただひたすらにどこまでも、上辺だけを取り繕った蛇足でしかなかった。そんな思いが強く残ってしまった。

さようならつよきす。ありがとうつよきす。
エロゲ界の成熟期から衰退期にかけて、大きな星がひとつギラリと流れたことを俺は忘れない。
俺のつよきすシリーズに費やしたプレイ時間の全てを、初代なごみルートに捧ぐ…。
(TдT)

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい3105回くらい参照されています。

このコメントは1人の方に投票されています。