比翼れんりさんの「乙女理論とその後の周辺 -Belle Epoque-」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

限られた時の中のことさえ この未来予想できるのかな
つり乙シリーズの最新作は、乙女理論とその周辺の続編にあたります。乙女理論自体が派生作品だと思ってましたが、まさか続きを出してくるとは思わなんだ。

メニューとしては、まずアナザールート、、ですが実質エッテルート。乙女理論本編の中の個別ではいまいち盛り上がりがなかったように思いますが、ここで一気にヒロインたる地位を築いたように思います。ストーリーは乙女理論としての集大成ともいえ、ト兄が大(?)活躍する、今までのつり乙シリーズが楽しめた人なら好きそうなお話です。また世界観に浸れて楽しかったです。

そして各アフター、まずメリル。デザインという先の葛藤(?)を描いたルートでFDらしい感じです。エッテはアナザーとセットで本編の補完という具合。りそなはメインヒロインらしく、つり乙ヒロインも登場して、総まとめといったストーリーでした。

つり乙、乙りろと続いてきた流れを、(少しはっちゃけすぎた感じはありますが)きちんと汲んで、綺麗にまとめきった感があります。このシリーズは一段落でしょうか。次の新作にも期待したいところです。

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい276回くらい参照されています。