painsalさんの「世界一ヤリたい授業 ~林先生のロリビッチな反転世界~」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

違和感しかない作品
なんか色々と微妙にズレている作品だと思う。
まず公式のストーリー紹介から。
「教育実習生・林修司はその屈折した性格と振る舞いからとにかく生徒達に嫌われていた。」
しかし、オープニングでの修司は、かわいいヒロインの千代子ちゃんが合格して喜んでいる顔を見て教師になろうとした熱血漢。
・・・なんか違ってね?
確かにセクハラ発言めいた部分もあったり、うちに帰ればエロサイトめぐりをするという所もあるけれど、しかしクラスの女子全員から蛇蝎のごとく嫌われる好感度ゼロの教育実習生というキャラには、どうしても見えないんだよねぇ。
そのクラスの女子たちは、主人公がキモブサだからという理由で嫌っているのだが、エロのCGでは実のところそんなにブサいわけではない。
主人公がもっと突き抜けた変態趣味の持ち主とか、全然キモさが伝わってこないキャラである上に、クラスの女子どもはほとんど
イケメンかブサいかでしか判断しないクズなので全然魅力を感じない。
見た目がかわいいだけのキャラがたくさんいて、そいつらとエッチできたとしてもエロさを感じないのでおかずには全く使えない。
正直な話、ヒロイン4名(千代子、葵、花涼、みのり)とのエロに限定して、反転世界でのエロによって徐々に変化する過程を楽しむ作品にした方がまだ良かったと思う。
どうせモブキャラなんてすべて立ち絵が影で表示されているわけだし。
千代子に関しても主人公を嫌う理由が納得いくものではなかった。具体的には書かないが、少なくとも「嫌われ者の林先生と親戚と分かったらいじめられたり仲間外れにされるから、それが嫌で嫌うようになった」という理由ではない。
もしそんな理由ならば、間違いなく本作の点数を大幅に下げるだろう。
反転世界というアイデア自体は光るものを感じたし、シナリオも思っていたよりはしっかり作られているように思うが、実際のキャラクターの行動がかみ合っていないのはいただけない。ここはもっと練ることができた部分だと思う。
宣伝文句と中身がかみ合わないのはユーザーに対する裏切りである。うれしい誤算ならいいが、そんなものはそうそうあるわけではない。本作は色々な意味でユーザーを裏切っているので、次はそうならないようにしてもらいたい。
新品/中古アダルトPCゲーム販売 通販ショップの駿河屋

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい1484回くらい参照されています。