farmelさんの「対魔忍ユキカゼ Animation」の感想

アニメーション担当した奴の前歯をへし折りたい|2015年5月25日(思い出せば)追記
『対魔忍ユキカゼ Animation』ということでアニメーション追加Verで発売された今作だが
今作のアニメーションを担当したやつを俺は絶対に許さない

今作に追加されたアニメーション自体の質はとてもいい
では何がダメなのか?

このアニメーション追加Verでアニメーションされたシーンというのは
男性が射精するための前後運動を行ってる(チンポを膣or腸or口内でゴシゴシしてる)シーンと
男性が射精するシーン(子宮にor顔にor体にor腸内にor口内にブシュー!)のみである

Hシーンの流れはこうである

ヒロインの裸体が映る←静止画
    ↓
相手の体が映る←静止画
    ↓
チンポがヒロインに入る←静止画
    ↓
前後運動←アニメーション
    ↓
射精←アニメーション
    ↓
潮吹きorおしっこ←静止画


あのさぁ~・・・
アニメーション追加ということでアニメでしか表現できないおしっこの噴射シーンとかあったでしょ
なんでそこを静止画にして前後運動と射精シーンだけをアニメにするかな・・・
潮吹きとかおしっことか結構あったのになんでどれも静止画で表現してんの?
初めて膣がチンポを受け入れるシーンをアニメーションにしていないのはなぜ?
AVで一番興奮するのは女優の膣に男優がチンポを入れるシーンでしょ?
前後作業と射精シーンだけアニメにすればいいってわけじゃねぇよ?
今までたくさんのエロゲーを作ってきたのに
こんなしょうもないアニメ追加Verなんてたまったもんじゃねぇですよ
『対魔忍アサギ 完全版』のようにチンポor触手が入るシーンから
射精して中の精子が逆流してマンコからドピュドピュ出てるくらいのアニメを期待してたんすけどね

これはアニメーション追加Verであってアニメーション追加Verではない
ユーザーである僕が欲しいアニメ描写があるにも関わらず
このゲームに僕の求めていたアニメ描写はない

そしてこれは『対魔忍ユキカゼ Animation』の感想ではない
『対魔忍ユキカゼ Animation』のアニメ担当へのただの怒りである

ー(ここから感想)ー
ちなみに内容はいつものLiLiTHだなーと
対魔忍アサギのサマーデイズとかで日焼け後を活かしきれなかったのに
今作では日焼け後を超絶活かしてるのに驚きました
また声優の演技がとてもいいですね
シナリオもなかなか鬱なENDもあれば良いENDもあって良かったです

ーーーーーーーーーーーー(思い出せば)ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

思い出せば公式サイトで見れるアニメーションシーンをまとめた動画を見て
ここ最近LiLiTHのエロゲプレイしたい欲がドバドバ出ていた私が今作を買ったのでした

で、プレイしてみたらアニメーションが上記したとおりでして
「本当に射精シーンしかアニメーションしてねぇじゃねぇか!こんにゃろー!」って思ったのが
今作に20点をつける経緯でした

よくよく考えてみると

批評空間のTOPにあるバナー(5月25日現在、対魔忍アサギのプラウザゲーだったりしますが)の通り
ちゃんと射精シーンはアニメーションなんですよ(ループアニメでしたが)

結局のところですが
アニメーションを数種まとめてある動画をみて「おぉ!ちゃんと動いてる!」と思って購入し、
「必要なアニメねぇ!ふざけんな!」とキレているのが私でした

私「ここアニメじゃねぇ!(ブチ切れ)」
メーカー「射精シーン26シーンがアニメーションとなって再登場しております」

つまり勝手に全部アニメなんだろうなって想定して買ってアニメじゃねぇところ指摘してキレてるのが私でした

Q:悪いのは誰か?
A:私です

だって公式の数種アニメーションまとめてるやつ見たら「ほんとアニメだ!」って思うじゃないですか
で、勝手に期待値あがるじゃないですか
で、プレイしたら「ここ静止画じゃねぇか!ふざけんな!」ですよ

メーカー「射精シーン26シーンがアニメーションとなって再登場しております」

僕が悪かったです
ちゃんと射精シーン全26シーンは動いております

アニメーション紹介動画見て全部アニメだと思ったのは私だけではないはず
そういった人は気を付けるんだ!
これはぬるぬる動くところはあれど精子が・・・じゃなかった静止画も多分にあるぞ!


今後エロゲを購入する際にはいろいろと気を付けて購入したいなと思います
ここまで読んでくださった方ありがとうございました

そして本当にすいませんでした

でもこれだけはお願いします
僕のしてた勝手な期待を裏切った今作に20点をつけさせてください

farmelさんの「対魔忍ユキカゼ Animation」の感想へのレス

アニメーション問題について。

実はその問題は90年代に既に提唱されていた問題だったりしますw
代表で言えば、ZyX(ジックス)というメーカーの淫内感染シリーズ、その他ではインターハートの作品など、他メーカーもろもろ

このときから言われた評価は

・数秒のアニメーションをループさせているだけでアニメの意味がない
・全てがアニメーションではなくキャラに差がありシチュエーションでも差がでた。自慰シーンだけやフェラシーンだけしかない等
・アニメでは立ち絵と差異がでる。
・アニメーションの画質が悪い

とかだったと思います。

パソコンの性能が上がり開発環境も全然違う今では、静止画をそのまま動かすという技術をエロい表現に使ったものが突然と公に発表されてからというもの、その発想を生かした技術の開発研究によって、立ち絵との差異と画質の問題が解決されています。

少し前に巷では、エルフのネトラレ物でアニメーションが好評だったのですが、以前を知っている自分からみたら、「あぁやっぱりこんなもんか」でした。なぜなら、ループアニメだったからです。
しかし、エルフの作品はエルフ塗りという言葉ができるほど彩色のよさに定評があって、そこはエルフが自社のアドバンテージを生かした形と捉えられたんだと思います。
これは同人作品でも同じことで、絵がうまければテキストを書かず簡略化したエロシーンを表現できるという強みから、いい作品が沢山作られています。
昔のフラッシュみたいにゲーム側のスクリプト制御で表示しているのではなく、アプリで簡単にアニメーション製作が出来き、ムービーが容易く扱える現代では、同人漫画などコマで表現していた人物の動作をアニメーションで表現することによってユーザーの満足のいく物を提供していると思います。

しかしこれらは同人だから見栄え出来栄えが良くなるのであって、一般的なメーカーからすればそんなのは演出のひとつでなければならないと思われます。
コンシューマー作品で言えば目パチ、口パクと一緒、こんなのPS2時代には既に確立された技術であるにも関らずエロゲー業界は長いことスルーしてきた。
その怠慢が現在に至るまで大量の紙芝居製造で分かるとおりである。まぁ、この大量生産問題はPS1のギャルゲー時代がそうさせたんですが。。また別のお話しってことでw

しかしながら、90年代後半から2000年代のアニメーションはまがりなりにもアニメなんですよね。画質は悪いが流れがちゃんとあるもの。合間にある足を広げたりする動作もアニメーション当然挿入動作もアニメーションです、部位が見えるかどうかはともかくとしてw
理由はおそらく手書きアニメーションを取り込んだ物だろうからなんですが、そのコストパフォーマンスの悪さによりループの部分しか作らなくなっていった。

キャラ絵そのものをアニメーションさせる作品が出てきたのが2010年頃、それから既に5年、技術が発達したいま、ループアニメは演出のひとつとして定着するのかどうか。

アニメーションをしていたメーカーは手間隙かかる上にコスロパフォーマンスもよくなくアニメがないとユーザーが満足しなくなるのでそのほとんどが潰れていきました。
現在では同人とメーカーの差はもう、話しのボリュームと絵の質のみでしょう。
しかし、絵は投稿サイトにすらプロ並の人がわんさかいます。というかプロも投稿してるだろうけどw
ならば話しのボリュームならどうか?

そこに帰結するならエロゲー業界は終わりでしょう

やるべきことはゲームを作ることです


--以下書きなぐり--

というかやってることはフラッシュ黄金期と同じってのをゲーム(ノベル)開発者どもは理解していないだろうとそこはかとなく思われる、e-moteなんかはその典型である。
絵を動かすというのは、コマンド入力方アドベンチャーや調教SLGなどの手法、アクションやRPGのモーションに向いていて、ノベルには向かないシステムである。なぜならストーリーに関係したことはアニメにしていない。
そこを動かすほどの製作意欲が現在のメーカー達にはない。それをするなら3Dのが楽である。

そもそものところ業界にいるのはスクリプターでプログラムできる人はほとんどいないであろう。
コンフィグシステムやスキップ機能がもっさりしているのはそういうことだからだ、スキップだっつってんのにセリフの音声が一瞬聞こえるのもプログラム技術がないからである。
フラッシュ時代におさわりやぐりぐりしたりするゲームが中々に流行ったのはエロいことをするという部分に需要があったわけで、今現代のアニメーションはそれを高クオリティで出来る環境下であるにも関らずほとんどでてこない。
情けない限りである、動かせるんだから触ったら動くようにすればいい。


ムービーゲーなんて言われている時代がありますが、こいつはゲームの中にムービーが多用されているだけなんですよ。
エロゲーといいつつ紙芝居だらけの時代はいつ終わるのか・・・

それはノベルの製作側がゲームというジャンルにおんぶにだっこしにこないで、漫画やアニメやゲームなどとは別にきちんとした独立コンテンツを作ったときですかね。

ちなみにいうとDVDアニメの作品に、アニメーションを見ながらリモコンで選択を選びストーリー進めてエロシーンを見る、というものがありましたが・・・さて。。

--------

この作品はやってないんでどういったアニメーションだったかも知らずゆえあしからず
あくまでも現代のアニメーションについてのお話し
2015年05月23日05時51分02秒
おかしな言い回しに誤字脱字だらけ
なぜか直す気が起こりません、すみません。
2015年05月23日06時22分57秒
koiwai様、長文コメントありがとうございます

90年代からアニメーション問題が存在していたとは・・・
90年代は私の生まれた年代であります
とてもとても長い問題なのですね・・・

今作のアニメーションは数種類は公式サイトで見れます
私もエロゲにおけるアニメーションというのはkoiwai様の書かれた通り
一般的なメーカーからすればそんなのは演出のひとつでなければならないなと激しく思いました
2015年05月23日11時48分53秒

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい20841回くらい参照されています。