ほげもんさんの「淫らな魔法使いと救性主 -淫妖救済調教録-」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

2015年時点の商業エロゲでホイール送り出来ないとか冗談だよね?
プレイしたのはもう1年も前になりますが、調教ゲーにしてはあまりにも酷い内容だったので愚痴半分で書き散らしてます。
ぶっちゃけエロシーンに入る前に耐え切れず放棄した抜きゲーはこれが初めてかもしれない。
改めてエロゲはテキスト・BGM・グラフィック・効果音の相乗効果あってこそなんだなあ……と実感。

・褒められる部分

・コンセプト。調教SLGが激減した今、あえて少ない需要に答えてくれた点は素晴らしい
・OP。ボーカルはもう少し張りのある声が良かったですが
・e-mote。積極的に新しい挑戦を取り入れる試みは評価したい

・システム

・テキスト送り、マウスホイール未対応……正直これはない。バックログは対応しているのになんで?
・個別ボイス音量設定無し……これも何故? 余談だが初期設定ではBGMに反してボイスがあまりにも小さく、
 かなりBGMを小さくしないとボイス音量が釣り合わなかった。
・レスポンスが遅い……私のPCの環境のせいかもしれませんが、たまにマウスが効きづらくなります。地味にストレス溜まる。
・スキップが遅い、エフェクトの部分でいちいち停止……頑張れスクリプターとしか言いようがない。

・グラフィック

メインとサブの原画家が違うにしてもあまりにも絵柄の統一感がなさ過ぎる。外注に頼んだんですか?
サブは基本的に表情が変わらないので時間的にやむ無しだったのでしょうか。せめて塗りくらいは合わせろと。
メイン原画はあまりエロゲっぽくない独特の絵柄で、これはこれで好きです。ただヘタウマ系なのでたまに酷くデッサンが狂っているのは頂けない。
トールの立ち絵なんか右肩食われたんですか? ってくらい不自然に下がっているので怖いです。
エロ表情も固く(ただ八の字眉で口半開きで目尻下げただけとか)、肉感的でもないので抜きゲーには向いてないんじゃないかなあ……

ちなみに完全に好みの問題ですが、アクアはあの容姿で数多の男を手玉に取る美少女設定と言うのは正直苦しい。
もうちょっとキャラデザなんとかならんかったのか。

・テキスト

正直薄っぺらい。
まず、ヒロインの反応がいちいち安っぽくてがっかり。履いて捨てるほどあるハーレムラノベを掴まされた気分です。
まともな会話が書けないからって馬鹿の一つ覚えのように下ネタ・ちょろイン・謂れの無いハーレム化して間を持たせるのはやめて頂きたい。
おたくら調教される側なんだからプレイヤーの意思そっちのけでデレてどうするよ。
あとだらだら垂れ流している所に申し訳程度にギャグとシリアスが混じるので、今の盛り上がる所なの? と置いてけぼりを食らう事もしばしば。
頼むからライターさんは間の書き方を勉強してください。上手い人は地の文0の会話オンリーでもしっかり感動させてくれるので。
エフェクトと音楽のしょぼさの相乗効果も合わさって余計茶番に見えてしまうのが気の毒といえば気の毒。


※以下酷評とネタバレ注意




一体何を思って製作者はこんな奴を調教師兼主人公に添えたのか。
オンゲに精通しているだけで素性も確認せずアポ無し拉致は無策にも程があるのでは。
ライラさーん、明らか人選ミスですよー。貴方本当に淫魔界救う気あるー?

などと序盤から分身に文句を言ってしまうほどSLGパートに移るまでの間に主人公にストレスが溜まりまくりますので、
エロゲの調教師に非道・頭脳・達観を求める方は速やかに本作をスルーする事をお勧めします。

下半身に実直で、異性に興味津々ながら免疫がない童貞丸出しの立ち位置はエロゲ主人公としては真っ当でしょうけど、
残念ながら私の求める調教師像とこの主人公は致命的に会わなかった。(聖娼女の直巳、NAOの風早薫辺りが個人的理想)
そもそもの目的が「種族繁栄のため性に抵抗を持つ魔女を調教して淫魔であることを体に覚えさせる」なのだから
主人公にもそれ相応の手腕と知識が求められるはずなんです。だからこそ主人公の造形はどのキャラよりも煮詰めて欲しかった。
「連れて来られておうち帰りたいから仕方なく調教する」が動機じゃただの消化課題に成り下がってやる気が削がれますよ?

脚本にも疑問。
下手にゲームの知識だけで異性への接し方もましてや女を堕とす手管も知らぬ、
いきなり種の存続を任される巻き込まれ型主人公のプロットで進めてしまったのがまずかった。
こっちはさっさとプレイヤー依存型のSLGパートで調教したいのに、下手に青臭い主人公にしてしまったせいでまー調教に行き着くまでが長い長い長い。
世界観になじむまでの間、あたかも現場に放り込まれたド新人のごとく主人公がアクションを起こす事によって
物語が進行していく構成なので、だいたい事の発端が主人公に帰結してしまうのが今作の問題点です。
最低限のバックストーリーは必要だが余計な三文芝居はいりません。そもそも主人公さえ何とかなってれば引き摺らない問題ばかりでしたよね?

・人間=性欲の塊と淫魔界の連中がマイナスイメージを持っている事は知っているのに下ネタ発言→早々に亀裂
・上記の流れで学習したはずなのに、エロの素晴らしさを説けばヒロインも理解してくれるかもしれないと意味不明な理論で下ネタ連発→
 ヒロインドン引き→主人公「もう関係修復は無理だろうな……」 いや誰のせいだと思ってんだよ。
・主人公「このままじゃ調教まで持ち込むのマジ無理ゲー! 全部打ち明けるわ!」と協定者のライラを売る→
 やべえ女王の所までの行き方わかんねえダンジョン越えていくわ→主人公怪我、結局帰還
・挙句の果てにはアクアを庇い、請け負った処分が退学→主人公「やったーこれでもう授業に出なくて済むぞー」
・なお最終的には結局二人を説得できず、見かねた教師が人間に理解のあるサブヒロインとメインヒロインを特別クラスに強制編入させる
 という強引な締めで調教SLGパートスタート

この一連の流れで主人公に失望感を抱かない方がいたら尊敬します。
どうして調教に行き着くまでに主人公にストレスが溜まる展開にする必要があるんですか。コイツさえいなければ……と何度思った事か。
人間の存在が魔女達の性欲を促進させるという設定ならなおさら。誰もこの主人公じゃ調教師は勤まらんわって突っ込まなかったの?

極めつけは共通ルートに選択肢が一つも出てこないので余計に読まされている感が強まっていると言うこと。頼むからプレイヤー目線で操作させてくれよ。

・SLGパート

……え? 会話パートってただ読み進めるだけ? カスメの会話パートみたいに簡単な応答の選択肢が出て好感度・調教方針を左右する分岐があるわけでもなく?
クエストテキスト垂れ流し? ただ勝つ前提のタコ殴りを眺めているだけ?
RPGっぽくパラメータ変数を弄るのは難しいのかもしれないが、主人公の育成要素も付けて調教レベルに応じてコマンドが追加される、なんて方向性の方がより一体化できるのでは?
えええ? パラメータ上では好感度0のうちからデートコマンド付けるの? キャラも場所も最初から解放済み? そこはもうちょっと出し惜しみしようよ。一定の好感度により解放とかさあ。
しかもこれもただの会話パートよろしくテキスト垂れ流しでなんの攻略甲斐もありません。
会話自体も1分で終わる山梨落ち無し意味無し適当仕様。スタッフはテストプレイしているのか?

などなどだるい・調教のコンセプトが根本から破綻・主人公が生理的に無理・などの理由で私はこのゲームをブン投げるに至りました。
そして購入後に某クソゲーwikiにエントリーされていたという事実が判明。今度からもう体験版が出ていないエロゲは信用しません。

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい844回くらい参照されています。