明星さんの「学艶 ~狙われた痴態~」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

古い割には(抜きゲとしては)それなり。
陵辱ものの抜きゲーです。
テーマは一応写真ですが、女の子を写真を盾に脅すくらいにしか使われていません。
シナリオで一番気になったのが、一日の始まりと終わりのテキストが固定でその間の場面だけ攻略したい女の子を選択する為に前後の整合性がおざなりになっている点ですね。
明らかにまだ話が続きそうな場面から、いきなり自室に帰っているなど違和感が否めません。
抜きゲとはいえ読めたものではないテキストは酷いかと。
ここで大幅減点です。

このメーカーの作品でよく俎上に上がる(らしい)テキストについてですが、個人的にはそこまで気にはなりませんでした。
とはいえ主人公の発言がナルシストのようなものが多いので、プレイヤー側の心象としては否定的に捉えられることはあっても肯定的に捉えられることは少ないかなと思います。
この作品には体験版はないようですが、同じメーカーの後々の作品には体験版がミラーサイトで公開されているものもありますので、1,2本プレイして判断するのも手かもしれません。
この作品だけではありませんが、特に仕掛けもなくただ単に陵辱したのにも関わらず最後ハッピーエンドで終わるというのはやはり違和感がありますね。

システムは非アクティブ動作不可以外は不便に感じた箇所はありませんでした。
クイックセーブ/ロード、バックログからの音声読み返しは勿論、直前の選択肢へ戻る、BMPで画像を保存、マウスカーソルの速度の変更も出来ます。コントローラーにも対応しています。win7(64bit)動作可。
カウントダウンシステムがありますが、私はオフにしてプレイしました。
音楽はWAVEとCD-DA選択可。前者を選択した場合はCDレス起動が可能です。後者を選択してもCDレス起動は可能ですが音楽が鳴りません。
セーブスロットは40箇所。充分でしょう。

絵は悪くはありませんが、塗りが合わないのか時代相応に見えてしまいます。
一部CGで崩れている箇所があるのも気になりました。
声は全般的にいまいちですが、尺はそれなりで回数も普通の抜きゲーと同じほどには存在します。
女の子視点の回想モードが存在します。
メインヒロインの瑠璃が優遇されている印象ですね。

音楽は樋口秀樹氏です。
他の氏の作品と比較するといまいちな印象が否めませんが、陵辱ゲーでは良い部類ではないでしょうか。
BGMはEDテーマのインスト版を含めて12曲です。
曲名は付けられておらず、通し番号が振られているだけです。
私はBGM 03が一番好きです。他の曲も聴ける出来にはなっていると思います。
ボーカル曲は1曲、EDムービー再生時に流れます。
EDムービーのスタッフロールにもマニュアルにも、ネットにも歌い手以下曲に関する情報が全く載っていないため詳細は不明です。
アップテンポな明るいナンバーで、ゲームの内容にはあまり合っていないような・・・。
樋口氏担当の曲はどうかもわかりませんが、私は違うんじゃないかなと思っています。(どこにも確証はありませんが)
音楽鑑賞モードではインスト版(BGM 12)のみ聴くことができます。

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい838回くらい参照されています。