onsenさんの「LOVEREC.」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

75LOVEREC.
カメラが映すその先にあるものは?
ALcotの作品は今回が二作目なのですが、今回は特にヒロインのヒトミが輝いていたなぁと振り返ってみてい思いました。世話好きの幼馴染や素直になれない同級生、引っ込み思案な後輩と魅力的なキャラがいて、またカメラ馬鹿という設定の主人公との会話の掛け合いがある中でも、その場面場面で見せるヒトミの笑顔にはもう十分な程癒されたと思います。
ほんとキャラゲーならぬヒトミゲー?なのかな?
シナリオも各√で起こる水難の事故には始めはなぜ?と思いましたが、ラストのヒトミ√できちんと説明されていたのでもやもやすることもなかったのもよかったかと思います。
が、ヒトミ√のラストはご都合主義といいますかまぁハッピーエンドで終わるだろうなぁとは思っていましたが、まさかああいう終わり方だとはちょっと驚きです。
てか、ヒトミ√の事しか書いてないので他のヒロインの√もかきますね。

美悠紀√
もともと主人公が所属していた映研の孤高の天才美少女監督。
その有り余る才能と我を通すわがままに周囲の嫉妬や不満が爆発し、映研を抜けて主人公の下へやってくるも、主人公が立ち上げた動画撮影同好会で仲間との触れ合いや絆を学び成長する話。

千穂√
世話好きな幼馴染
主人公と一緒に動好会を立ち上げ、そこで活動する。
母親が大女優で、自身もネットで生主として活動していることもあって、動好会でヒロインに抜擢される。
が、母親との間に溝があるも動好会での撮影を通して溝を埋めていき、親子の姿を取り戻す。

乃梨√
ネットでOZという動画編集のプロとして活動している。
が、その活動が原因で不登校になるも心配性の兄が主人公に紹介し動好会に所属する。
動好会での活動で自身のやりたい事進みたい道を見つけ、また不仲な親との和解に成功する。

ハーレム√
4人のヒロイン達ときゃっきゃっうふふな展開をお届け。
はーれむです

なんかすごく箇条書きになってしまいましたが、感想はこんな感じです。
新品/中古アダルトPCゲーム販売 通販ショップの駿河屋

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい612回くらい参照されています。