ウメサンドさんの「ワルキューレロマンツェ Re:tell II」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

特典版は衣装選択の選択肢が出ますがそこでセーブするためには予め右ドラッグのゼスチャーにでも登録しておかないとダメです。ESCでメニューに入れるのでその場で設定変更してもいいですが。通常のマウスオペレーションでセーブやクイックセーブが出来ないのは大きなマイナスだと思います。内容に関しては前のRe:tellとそう変わらず。
それにしても、絵師・ライターの趣味というか趣向であるのはよくわかるんだけども絵柄と乖離してる汁描写と肛門描写はどうにかならないものかなぁ。そこだけ凄く浮いてるのが勿体ないと言うべきか。肛門は全員脱肛気味に出かかってるし色も濃いので奥まった描写や色素の薄い描写とかも出来ませんかね??精液・愛液なんかも尿を思わせるというよりも性病を想像してしまう感じの黄色みの強いのは正直どうかと思いますわ。アナルファックのあとそのまま膣にも入れるのとか、他の作品でも横行してるのでこの作品だけに文句を云うのは筋違いだとは思うけど病気の元だよな・・・。

これが味だと言われてしまうと身も蓋もないんだけど、Hシーンでの偏りは良くできた作品の中の汚点だと自分は思ってる。

完結した作品のFDの更におまけの2つめっていうどうしようもない売り方というか展開についてはもうあちこちで言われてるので何も言うまいという感じではあるけど、まだ止める気は無いんだろうな。付き合いますが。

ウメサンドさんの長文感想へのレスは許可されていません。

コメントデータ

このコメントはだいたい772回くらい参照されています。