review268さんの「OtoZ」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

76OtoZ
酒場で傭兵を雇って好きな編成で戦えるSRPG
傭兵は全てキャラ絵・固有戦闘アニメあり。マップやエンディングでもセリフがあります。
主要キャラ+数名でも十分クリア出来ますが、一部の章でパーティー分割の必要があるので
たくさん育てておくと楽になります。
育成は初期レベルが高めで、レベルアップ薬が市販されておりトレーニングマップもあるので比較的楽。
レベルより装備の方が重要な印象。好きなキャラをじっくりと育てるようなゲームではないです。

Heartiumや昴の騎士と比べるとボリュームは少な目。
ただし死亡したキャラは復帰不可(メインキャラはレベル初期化)というデメリットがあるので難易度は高めです。
終盤で魔法に対して完全耐性もしくは耐性高めな敵が増え、魔法使いが役に立たない(物理系の特殊技もなぜか魔法としてレジストされる)場合があります。

ストーリーは主人公の復讐劇を軸に話が進みますが、仲間との普段の会話は能天気で楽しく
また敵方の武将や、敵役の総大将についてもそれぞれの関係が回想多めで深く掘り下げられており
それらと国家間の政略や軍事での駆け引き等との絡みも含めて、戦記モノとしてレベルの高いものになっていると感じました。

また主人公のチャコは、続編?の昴の騎士でもゲスト出演しており
世界観も陸続きなので、理解を深めるためにプレイするのもありかもしれません。

ラスボスの魔剣(とその宿主)は、被造物のくせに真の魔王よりも強いと感じました笑
クリアにあまり時間もかからないので、さっくりとプレイ出来る作品です。

review268さんの長文感想へのレスは許可されていません。

コメントデータ

このコメントはだいたい70回くらい参照されています。