gsenjonotakaさんの「ソーサリージョーカーズ」の感想

エロゲーとしては良作(演出・キャラデザ・声優「は」オススメ
ラスボスがまじで「えっ、なんじゃそりゃ」ってレベルで拍子抜け。あぁ、あくまでも陽斗のための物語だったんだなぁ、って。
センリの方が好きだった分、そこまでして陽斗を立てたいのか・・・となってしまった。

ヒロインズは総じて魅力的。フィオナが一番好きでした。サブキャラもかなり存在感あった。紙館さんとかもはやヒロインでも良かったレベル。個人的には、ノアのエロシーン受け付けんかったですわ~。ノアはキーパーソンではあるんですけどね、ヒロインである必要はなかったよね。どうせなら、センリとの絡みをもっと見たかった(エロ抜きで)。あさひは裏切りませんよ(笑)凜久ちゃんも後日談さえ無ければ・・・


音楽は今までやってきたゲームの中で史上最高レベルでした。ほんと鳥肌もの。
キャラデザ・演出も素晴らしかった。シナリオは途中まではサクサク進むんだけど、「そうでもないことをわざと重苦しく言ってる」感じが途中からしちゃったね。ムダに焦らすというか。それさえなければ、もっと素直に感情移入できたかも。

ただ、人によってはシナリオに大満足している人もいるので、この構成(時系列が行ったり来たりして、単純な謎を隠して驚かせようとする)も良いっちゃ良いのかな。

実は「幻創のイデア」もプレイ済みなんですが、ストーリーはどっこいどっこい。ただ、前作では九條美月のみしかヒロインに魅力を感じられなかったのが、今作では増えたので、ライターの向上精神・顧客を喜ばせようとする」意識の高さを感じられて、好きになりましたよ。

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい142回くらい参照されています。