4Dさんの「アヌビスと一緒」の感想

(GiveUp) 50アヌビスと一緒
確かにまあ、初期の作品からして元々そういう傾向はあった。しかしそれは酷くなる一方で、そろそろ読むのが苦痛になってきた。
それ、というのは文体のことなんだけども。
初期の頃は問題という程ではなかったし、どちらかと言えば好感を持てるくらいに
真摯なものを感じていたんだけど…作を重ねるごとに酷くなっていった感。
どういうことかというと、





ふう。


痛い、と思った。


恥ずかしい、と思った。


もうやめよう。


ぼくは終了ボタンを押した。


ぷちん。


画面が消える。


いつものデスクトップ。


ぼくは。


こんな風になってしまったことが。


とても悲しくて。


どうして?


きっと届かない相手に。


もう一度、


どうして?と。


心の中で、さよならを告げた。


そしてぼくは。


エロスケへと、逃げ込んだ。





ずっとこんな感じ。もちろん一行ごとに改ページ。
要所で部分的にこういう表現をした、というならまだわかる。
でもずっとこんな感じ。
最後までやれなかったけど、たぶん最後までこの調子だと思われる。

最近はこういうの、個人ポエムサイトでもあまり見ない気がする。
やっぱり程度、限度というものはあると思うんだよね。
話を小奇麗にまとめる力があったのにもったいない。
はしかみたいなものだと、いつか若気の至りとして思い出に変わるものだと、そう思いたい。


長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい334回くらい参照されています。